キワメタイ

事件、事故、天気などの総合ニュースや、
5ちゃんねる、Twitterなどをまとめたサイトとなります。



    (出典 portal.st-img.jp)


    小学生の甲子園で大会登録選手にアンケートした結果が出ました。
    選手では大谷翔平、球団はソフトバンク。調査だから又変わるけ
    れど、大谷選手以外は日本球団にいる選手ですね。どんな選手に
    なりたいかと言う項目がないのは残念かな。

    【【調査】野球する小学生「好きな選手」1位は大谷翔平、「球団」は?】の続きを読む



    (出典 yanagiblog.com)


    日大の悪質タックルを起こした選手が、チームに復帰したいと伝えた。
    この問題はまだ解決はしていないはずで、チーム復帰には色々と意見
    が出そうですね。でもこの人には頑張って欲しいと思います。

    1 記憶たどり。 ★ :2018/08/17(金) 10:08:53.10

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018081700317&g=spo

    日本大アメリカンフットボール部の悪質タックル問題で、反則行為を行った宮川泰介選手(20)が
    チームに復帰する意向を持っていることが17日、分かった。関係者によると、宮川選手は16日、
    部員に対して迷惑を掛けたことを謝罪し、チームに復帰したいと伝えた。
     
    日大3年の宮川選手は5月に東京都内で記者会見を開き、内田正人前監督から反則行為の指示を
    受けたことを明かすとともに、「アメフットを続ける権利はない」と退部の意思を示していた。
    関東学生連盟からはチームと同様に、2018年シーズンの公式試合出場資格停止処分を受けている。
    今後は反省文の提出などを経て理事会で承認されれば、復帰が可能となる。 
     
    一連の問題で、関東学連は内田氏と井上奨元コーチに除名処分を科し、日大はこの2人を懲戒解雇した。
    アメフット部の新監督には9月1日付で元立命館大コーチの橋詰功氏が就任する。


    【【驚き】アメフト・日大の宮川選手、部員に謝罪しチームに復帰したい旨を伝える】の続きを読む


    富田林署逃走犯、日中は潜伏 夜に現金調達か ひったくり4件似た服装で手口が同じ
    富田林署逃走犯、日中は潜伏 夜に現金調達か ひったくり4件似た服装で手口が同じ  スポーツ報知
    (出典:スポーツ報知)



    (出典 pbs.twimg.com)


    富田林署逃走犯樋田淳也容疑者と思われる、ひったくり事件が起きて
    います。逃走犯が捕まるまでこんな事件が多くなるのか、心配が増え
    ます。大きな事件が起きなければ良いですね。

    【【恐怖】富田林署逃走犯、日中は潜伏 夜に現金調達か ひったくり4件似た服装で手口が同じ】の続きを読む


    ざわちん「リアルtattoo入れちゃいました」
    ざわちん「リアルtattoo入れちゃいました」  ニコニコニュース
    (出典:ニコニコニュース)


    タトゥー 入れ墨・刺青 t.A.T.u. - ロシアの音楽グループ 『タトゥー』 (映画) - ドイツの映画 「TATTOO」 (中森明菜の曲) - 中森明菜のシングル 「TATTOO」 (TRICERATOPSの曲) - TRICERATOPSのシングル 「TATTOO」 (12012の曲) -
    676バイト (53 語) - 2018年6月11日 (月) 06:58



    (出典 i.ytimg.com)


    ものまねメークで知られるざわちんがタトゥーを公開しました。
    見たら文字なんだよね、これってお洒落なのかな。でもこれって
    何故入れたのを報告するのか疑問有ります。

    【【注目】ざわちん、タトゥーを入れたことを報告「お洒落重視!笑」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    アメリカのトランプ大統領が良く使うフェイクニュース。これに
    抗議する社説を一斉に掲載した。さてトランプ大統領とメディア
    今後どうなるのでしょうか。

    1 餡子先生 ★ :2018/08/17(金) 06:37:10.95

    2018年8月17日 6時15分

    アメリカでは各地の新聞社が、自分に批判的なメディアを「フェイク・ニュース」=うそのニュースなどと攻撃するアメリカのトランプ大統領に抗議する社説を、16日付けの紙面やウェブページに一斉に掲載しました。

    アメリカのトランプ大統領は、自分に批判的なメディアについて「フェイク・ニュース」=うそのニュースや、「国民の敵」と呼んで、公の場での演説や自身のツイッターなどで繰り返し非難しています。

    こうした中、全米各地で300を超える新聞社は、トランプ大統領に抗議する社説を16日付けの紙面やウェブサイトに一斉に掲載しました。

    このうち、社説掲載の運動を呼びかけたボストングローブ紙は「ジャーナリストは敵ではない」と題した社説で「メディアを敵だと名指しすることは、2世紀にわたってアメリカが築いてきた市民社会を破壊する行為だ」と指摘しています。

    首都ワシントンで、全国の新聞の紙面が展示されているニュースの博物館「ニュージアム」では、訪れる人が社説の一つ一つに見入っていました。

    ネブラスカ州から訪れた男性は「政権とメディアは常に対立してきたが、トランプ大統領ほどメディアの評判を下げようと積極的に発言している大統領はいないと思う。
    この状況で、メディアがこうした社説を出すことで報道を守ろうとしているのは、当然のことだ」と話していました。

    トランプ大統領「フェイクニュースメディアは反対勢力」

    一方、トランプ大統領はツイッターに「フェイクニュースメディアは反対勢力だ。偉大なわが国にとってとてもよくない。だが勝つのはわれわれだ」と投稿しました。

    そのうえで「私が望んでいるのは真の報道の自由だ。報道機関が書きたいことを自由に書くのはよいが、そのほとんどがフェイクニュースだ。政治的な主張をしたり、ただ単に人々を傷つけようとしたりしている」と書き込み、批判しました。

    専門家「世界への悪影響を懸念」

    アメリカの大手新聞社の元記者で、現在は言論の自由を守る活動を行う財団の会長を務めるジーン・ポリシンスキ氏はNHKの取材に対し、
    「不公平で正確でないメディアを指摘することは健全なことだが、ジャーナリストを国民の敵だと名指しして危険にさらすことは誰にとっても有益なことではない。
    憲法で報道の自由を守られているはずのアメリカのメディアが攻撃されていることが、世界中に悪影響として波及し、ほかの国でも権力者がメディアに介入しやすくなってしまわないか懸念している」と話しています。

    NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180817/k10011580241000.html


    【【何と】全米各紙300社超 16日付けの紙面等で、トランプ大統領に抗議の社説を一斉に掲載】の続きを読む

    このページのトップヘ