「ベランダ発電」広がる 装置はネット通販、自力で設置
「ベランダ発電」広がる 装置はネット通販、自力で設置  朝日新聞デジタル版 (プレスリリース)
(出典:朝日新聞デジタル版 (プレスリリース))



(出典 greenz.jp)


マンションでも出来る発電ですね。色々と考えるのも面白いかな。

1 ばーど ★

絵画用のイーゼルに太陽光パネルを置いてベランダ発電に取り組む三上亜弥さん=大阪府豊中

(出典 www.asahicom.jp)


 「ベランダ発電」がじわり広がっている。屋根のないマンションやアパート暮らしでも、日当たりの良いベランダがあれば、小型の太陽光パネルを置いて「発電所」にできる。口コミで広がる「入門書」は増刷を重ねている。

 大阪府豊中市の公務員三上亜弥さん(35)は昨年8月、60センチ四方の太陽光パネルを約1万2千円で買い、マンション3階の東向きのベランダに置いた。出力は50ワット。これを自動車用鉛バッテリーにつないで蓄電。充電量を管理するチャージコントローラーや、直流を交流に変えるインバーターも自力で取り付けた。装置はネット通販で手に入れ、材料費は計約2万8千円だった。

 2007年、大阪外国語大(現大阪大)を卒業した「文系人間」。電気の知識はなかったが、口コミで広がる太陽光発電の入門書「わがや電力」(著者・テンダー)をネットで手に入れ、熟読した。NPO法人「豊中市民エネルギーの会」の理事で電気設備に詳しい会社員の平田賀彦さん(48)の指導を受けて、昨年9月30日から発電を始めた。

 普段は携帯電話の充電とLEDの室内灯の電気をまかなっている。124ワットのテレビの電気は供給できないとプラグを抜いた。この夏の猛暑も扇風機1台で乗り切った。「発電を始めて60ワットの白熱灯を8ワットのLEDに変えた。毎日使う電気をどれだけ節約できるか真剣に考えるようになった」と言う。月間の電気使用量は平均43キロワット時で、月額の電気料金は昨年10月以降、3割減った。

 電気の自給を目指そうと考えたのは、16年10月に福島県を旅してからだ。休みにレンタカーで東京電力福島第一原発を見に行った。「この先双葉町 帰還困難区域」の看板があり、そこから先に行けないことを知った。海側に家はなく、山側は背丈まで伸びた雑草が無人の家を覆い隠していた。

 「そこに住んでいた人たちが帰れなくなったことを思うと、運転しながら涙が止まらなくなった」。豊中に帰り、「地震国日本で、原発に頼って誰かが犠牲になるシステムの中に身を置く矛盾を考えた」と話す。

 三上さんに発電方法を助言した…残り:469文字/全文:1329文字

2018年11月9日14時49分
朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASLBT5K4CLBTPTIL018.html?iref=comtop_8_03





6

>>1
うわ臭え!


8

>>1
>普段は携帯電話の充電とLEDの室内灯の電気をまかなっている。

28,000円の元をとるまでどんだけかかるんだよw


17

>>8
もっと普及して半額になればな
日本だけ原発優遇のせいで遅れてしまった


51

>>1
この装置下手すりゃ爆発するけどいいの?


91

>>1
最近全く同じこと考えてたけど
新聞記事になるくらいじゃ
もう手垢のついたネタだったんだな


99

>>91
続き
激安のソーラーパネルベランダにぶら下げて
モバイルバッテリー充電できれば面白いかな
災害の備えにもなるかなレベル


3

もういっそ、屋根、壁、窓、全部にパネル付けたらいいんじゃないの


63

>>3
そういう家もある


78

>>3
ちなみにヨーロッパでは、道路に太陽光パネルを敷く実証実験を開始したそうだ。


97

>>3
初めから仕込んでるやつのがいいだろうな


4

二十年ぐらい経ったら、いつの間にか自家発電と蓄電池が普及して
原発とか立ち枯れになって、原発存続騒動は何だったの?
ってなりそう


14

>>4
蓄電池の技術革新が三回くらいこないと無理だな


16

>>4
家庭の太陽光発電は、来年2019年から
メガソーラーや風力発電などの再エネは2029年から

国民による買い取り期間が終了しだし

原発保有の電力会社が赤字覚悟で、自腹で、必死に、買い占めないかぎり

買い取り期間が終了したものから順次、1キロワット時当たり5円以下で、電力市場に市場解放される


21

>>4
家庭の太陽光発電は、来年2019年から
メガソーラーや風力発電などの再エネは2029年から

国民による買い取り期間が終了しだし

買い取り期間が終了したものから順次、1キロワット時当たり5円以下で、電力市場に市場解放される

それを原発保有の電力会社が赤字覚悟で、自腹で、必死に、買い占めないかぎり

電気を造るために1キロワット時当たり10円かかる原発は、*


25

>>21
それが太陽光屋の瀕死ラインかな


30

>>21
それほんと?無理な計算してないか?


46

>>30
家庭の太陽光発電は、来年2019年から
メガソーラーや風力発電などの再エネは2029年から

国民による買い取り期間が終了しだす

だれにも「買い取り義務」なんかなくなるので
へたすりゃ「1キロワット時当たり0円」


48

>>46
電力の安定供給の観点からすると
太陽光はむしろ邪魔だしな
無料で引き取ってもらえるだけありがたいと思わないと


71

>>48
で、原発ぶん投げて

イオンと関西電力 家庭の太陽光発電で作った電力 買い物ポイントと交換 2018年11月9日
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO37532630Y8A101C1TJ2000/

東京電力「再生エネを燃料や火力発電に匹敵する柱に」 将来は利益1000億円目指す 2018年2月16日
http://www.sankei.com/economy/news/180216/ecn1802160044-n1.html

Looopと中部電力が資本提携、狙いは「FIT制度に依存しない再エネ普及」 2018年10月1日
http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1810/01/news069.html

北海道電力や北海道ガス 再エネ100%の企業団地 石狩市に20年度にも 水素の商用生産も視野 2018年9月5日
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34979370U8A900C1L41000/

再エネ100%プラン 四国電、家庭向け10月から
同種のプランは大手電力では東京電力に次いで2例目:2018/08/31
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34842320R30C18A8LA0000/

東北電力、再エネパワー・ツー・ガス、世界最大プラント 東芝・岩谷産業と
福島復興のシンボルに 浪江町 2018/8/10
https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00484612?isReadConfirmed=true


9

なんかうるさそう
騒音問題に発展しそう


92

>>9
音はしないだろうな
それよりも感電が怖いは素人工事は


15

おい、これ第2種電気工事士いるやろ


23

>>15
いらねーよ よく調べて言え
中学生の技術家庭科レベル 配線も固定してねえし


41

>>15
いらねぇよw

基本は充電が12Vで鉛蓄電池、
供給は12Vか5VのUSBだろ?

ホビーのレベルだが、
何かしらで停電になっても怖くないって感じたな。

大規模災害での停電でもこのホビーレベルでもあれば有り難いかな?
あとはせめて二電源の小型温冷庫でも万一に用意できて、それに対応する蓄電池もあれば、夏場も最低限の食料保存も出来るから幸せだよね。


67

>>15
回路は12ボルトでもソーラーパネルの発電電圧が30ボルトを越えるから
二種工事は必要になるね


32

荒川沿いにブルーシートにソーラーパネル貼り付けたホームレスの家あったよ


94

>>32
エコだな


62

LED照明くらいなら安価なソーラー発電で賄える時代なのか
後はバッテリがあれば停電になっても暗い夜を迎えなくて済むのかな?


64

>>62
LEDの懐中電灯なら太陽光なんか使わずにシャカシャカ振るだけで充電するわ


69

>>62
停電になった事無いぞ!
雪の日も
あ、雪下ろしはしろよw


75

採算はとれなくても知見を得るためにやったほうがいい
家庭菜園と一緒


79

>>75
そんなものはネットに無数に転がってる


100

>>79
読むだけと、実証するのは、理解度が、全然違うけどな


76

安価で高効率の蓄電池が開発されないとこういうシステムは成り立たない
自動車用鉛バッテリーなんてアホかと


81

>>76
なんや?なんもせん人間になんも言われたないわ


85

>>76
鉛電池がいまだに活用されてる理由を述べよ。まさか古い知識で言ってないよな。


86

マンションのベランダは共用部なので区分所有法で使用に制限がある。
大きいパネルを置くと非常時の避難経路を塞ぐ。
これ、区分所有法違反になる可能性があるぞ。


96

>>86
ベランダに固定してないから趣味で絵を描くヤツがベランダに
イーゼルおいてるのと同じでセーフ