キワメタイ

事件、事故、芸能、天気などの総合ニュースや、
5ちゃんねる、Twitterなどをまとめたサイトとなります。

    2018年11月



    (出典 www.sankei.com)


    ハロウィーンで混雑の渋谷 で7人逮捕。逮捕の人数が少ない様な気もする。
    来年も同じ様になるのか、対策必要ですね。

    1 記憶たどり。 ★

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181101/k10011693911000.html

    ハロウィーンの31日夜から、東京 渋谷は一夜明けた今も、大勢の人たちで混雑しています。
    トラブルも相次ぎ、痴漢やすりなどの疑いでこれまでに合わせて7人が逮捕されました。

    ハロウィーン当日の31日、東京 渋谷は、夕方ごろからスクランブル交差点などを中心に仮装した多くの人たちが集まりました。

    仮装姿の19歳の女子大学生は「たくさんの人から写真を撮りたいと声をかけてもらい、とても楽しいです。終電で帰ります」と話していました。

    一方で、トラブルも相次ぎました。

    警視庁によりますと、20代の男が、路上ですれ違いざまに女性の胸を触った疑いで逮捕されたほか、
    30代の男が歩行者のズボンから財布を盗んだとして逮捕されました。

    ほかにも、警戒に当たっていた警察官を殴った男やトラブル相手を殴った男、下半身を露出した男などが相次いで逮捕されました。

    警視庁によりますと、これまでに合わせて7人が逮捕されたということです。

    渋谷の繁華街では、朝も多くの人が残っていて、警視庁が引き続き警戒に当たっています。


    【【驚愕】(ハロウィン)痴漢、掏摸、警察官暴行、下半身露出など。混雑の渋谷でトラブル相次ぎ7人逮捕!!】の続きを読む


    旅先として満足度が高い都道府県ランキング 1位は北海道 最下位は……
    旅先として満足度が高い都道府県ランキング 1位は北海道 最下位は……  ITmedia
    (出典:ITmedia)



    (出典 www.skygate.co.jp)


    旅先の満足度ランキング。しかし色々なランキングが有りますね。

    1 ニライカナイφ ★

    総合旅行プラットフォーム「エアトリ」を運営するエアトリが旅行先として満足度の高い都道府県についてアンケート調査したところ、最も旅行者の満足度が高かったのは「北海道」(60.2%)だった。
    2位の「沖縄県」(38.8%)と21.4ポイントも差を付けた。
    3位は「京都府」(34.8%)、4位は「長野県」(23.0%)、5位は「福岡県」(19.6%)、6位は「石川県」(19.4%)、7位は「長崎県」(17.9%)――と続いた。

    回答者の住む地域別でみると、「四国」在住の人(70.8%)が最も高い割合で北海道を挙げていた。
    「北海道・東北」の人に最も人気だったのは「京都府」(37.0%)だった

    一方で、最も満足度が低かったのは「埼玉県」(3.3%)だった。
    46位は「茨城県」(4.2%)、45位は「佐賀県」(5.3%)、44位は「徳島県」(6.7%)、43位は「山口県」(7.1%)、42位は「滋賀県」(7.1%)、41位は「愛知県」(7.1%)――だった。
    調査は9月25~30日にかけて、10~79歳の男女1215人を対象にインターネット上で実施した。


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1810/30/news114.html

    ■前スレ(1が立った日時:2018/10/31(水) 17:12:52.95)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540973572/


    【【良かった】調査・旅先として満足度が高い都道府県ランキング 1位は北海道 最下位は埼玉 !www】の続きを読む



    (出典 image.itmedia.co.jp)


    富士通のノートパソコンが発火の恐れ。これソフトで対応するらしいけれど、富士通
    の対策本当に大丈夫なの?

    1 孤高の旅人 ★

    富士通 パソコン発火の恐れ 1712万台、ソフト更新
    毎日新聞2018年10月31日 21時09分(最終更新 10月31日 21時09分)
    https://mainichi.jp/articles/20181101/k00/00m/020/120000c

     富士通は31日、ノートパソコンに付属するバッテリー(電池)パックが発火する恐れがあると発表した。対象は2010~16年に販売を始めた機種のほぼ全てで、約1712万台に上る。米マイクロソフト社を通じ、発火を防ぐソフトウエアを11月上旬から自動配信する予定で、利用者に更新を呼び掛けている。


     過去にパックの交換と回収を実施した製品以外にも発火の恐れがあると分かり、対応を拡大した。これまでに45件の発火が確認されたが、けがなどの人的被害は出ていないと説明している。バッテリーへの異物混入と過度な充電による圧力上昇が原因とみられ、ソフト更新で上昇が抑えられるという。(共同)


    【【注意】富士通・パソコン発火の恐れ 対象は2010~16年に販売を始めた機種のほぼ全て1712万台!!】の続きを読む


    戸田恵梨香と新垣結衣「明暗」30歳“女優”として実力差クッキリ
    戸田恵梨香と新垣結衣「明暗」30歳“女優”として実力差クッキリ  めるも
    (出典:めるも)



    (出典 cucuru.media)


    戸田恵梨香と新垣結衣は実力差が有る? 難しい評価だと思う。

    1 胸のときめき ★

    10月も終わりを迎え、秋ドラマの人気傾向も徐々に明らかになってきたこの季節。今期は、戸田恵梨香主演の『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)が、若手・中堅女優の主演作では独り勝ちの様相を呈している。

    同ドラマで戸田が演じるのは、若年性アルツハイマーに侵された女医。相手役はムロツヨシが演じ、病を越えた2人のラブストーリーが描かれていく。

    放送開始前、重い設定や古典的な恋愛ドラマが「現代にはウケないのでは」と不安視されていたが、初回視聴率は10.4%と二桁の好発進。さらにその後も10.6%、10.9%と、3話まで一度も数字を下げない“右肩上がり”で推移している。

    一方、他の女優主演ドラマはというと、有村架純主演の『中学聖日記』(TBS系)はここまで全話6%台で“消費税割れ”の大爆死。新垣結衣と松田龍平のダブル主演ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)も初回こそ11.5%だったものの、2話以降は8%台まで数字を落としている。


    再評価されつつある戸田の実力

    『大恋愛』の第2話はバレーボール中継の延長で、開始時間を55分も繰り下げての放送だった。それにもかかわらず数字を上げたことで、業界では戸田の評価も高まっているようだ。

    「正直、業界ではいい意味で衝撃が広がっていますね。今はお涙系の恋愛ドラマがはやる時代じゃありませんから、放送前の『大恋愛』は“打ち切り作品”の最有力候補と目されていました。今年で30歳を迎えた戸田は本格派女優に脱皮しつつありますし、今後も業界内の需要は高まっていくでしょう」(テレビ雑誌編集者)

    一方、立場が危うくなりそうなライバルもいるようで…。

    「逆に言うと新垣は、今後が少し心配になります。戸田と新垣は年齢が同じ30歳で、芸歴や路線も同じような道をたどってきています。しかしここへ来て女優としての評価に差が開いたことで、新垣が戸田に“お株を奪われる”なんてことも十分考えられますよ」(同・編集者)

    戸田は新垣より一足先に“アイドル女優”から“女優”になったと言えるのかもしれない。

    https://myjitsu.jp/archives/66014


    【【悲報】戸田恵梨香と新垣結衣「明暗」30歳“女優”として実力差クッキリ!!】の続きを読む


    テレ東「池の水ぜんぶ抜く」で長崎のボラ3000匹が大量死
    テレ東「池の水ぜんぶ抜く」で長崎のボラ3000匹が大量死  文春オンライン
    (出典:文春オンライン)



    (出典 static.blogos.com)


    魚の大量死って、かなり問題有ると思う。

    1 記憶たどり。 ★

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181031-00009507-bunshun-ent

    10月14日放送のテレビ東京系「緊急SOS! 池の水ぜんぶ抜く大作戦」の最新回で取り上げられた
    長崎県大村市の大村公園の堀の水を抜く企画で、ボラなど約3千匹の魚が大量死した可能性が高いことがわかった。

    「続いての緊急SOSは、美しい海を望む長崎県大村市から。この海に面した池の中に絶対出るはずのないものが大量発生し
    困っているという」(番組ナレーション)

    海に近い大村公園の堀の水質は海水と湧き水が混じる「汽水」。そこに千匹以上のボラが大量発生し、池の水は汚れ、
    困った大村市の園田裕史市長が番組にSOSを出したのだという。

    番組で6台の強力なポンプで4日間かけて1万トンの水を抜いたところ、ボラをはじめ大量の海の魚が発見される。
    お笑い芸人やタレント、園田市長、大勢のボランティアが大量の魚をたも網を使って次々と掬い、手掴みでプラスチックケースへ投げ込む。
    集められたボラはすぐ近くの別の池へ移された。

    撮影は9月23日に行われたのだが、その現場を間近で見ていたのがNPO法人「おさかなポストの会」の山崎充哲代表だ。
    番組のために魚たちを乱暴に扱い、死なせている残酷な光景を目の当たりにしたという。

    「移動先の池では当日、物凄い数の魚がひしめき合っていました。ヒレが擦れて真っ白になったり、
    泥に頭が突き刺さったまま死んでいた魚もいた。小さなクロダイなどもみんな死んでいましたよ。
    無理やり移動させられた魚たち約3千匹は死んでしまったとみて間違いない。せめて食用なり二次利用するべきだった」(山崎氏)

    大村市に事実確認を求めると〈水抜きの主体は番組側と考えております〉と回答。一方のテレビ東京は
    〈番組では、自治体などの主催者と連携を取りながら、専門家の方々のアドバイス・ご指導のもと、番組制作を行っています〉と答えた。

    11月1日(木)発売の「週刊文春」では、記者が現地に飛び、徹底取材。
    番組では放送されていない、無数の魚の死骸が池に浮いている様子などの独自写真や専門家の意見も交えて報じる。
    「 週刊文春デジタル 」では傷付き変色した魚の写真や、山崎氏へのロングインタビューなどを収めた《完全版》動画を同日朝5時に公開する。


    【【驚愕】テレ東「池の水ぜんぶ抜く」で長崎のボラ3000匹が大量死!!】の続きを読む

    このページのトップヘ