キワメタイ

事件、事故、芸能、天気などの総合ニュースや、
5ちゃんねる、Twitterなどをまとめたサイトとなります。

    カテゴリ:ニュース全般 > 芸能



    (出典 pbs.twimg.com)


    センター決まったんですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/04/19(月) 01:40:50.55

     アイドルグループ「日向坂46」の5枚目のシングル「君しか勝たん」の選抜メンバーが、4月18日深夜放送の冠番組「日向坂で会いましょう」(テレビ東京ほか)で発表され、同曲のセンターを加藤史帆さんが務めることが分かった。

     5枚目のシングル「君しか勝たん」は5月26日発売。4月20日放送のラジオ番組「レコメン!」(文化放送、月~木曜午後10時から)で解禁される。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a5d0556a1a7b9718e0f3b6889e4854c3f37e60df
    4/19(月) 1:34配信



    (出典 say-geek.com)


    (出典 cdn.hinatazaka46.com)


    (出典 i.pinimg.com)


    (出典 satorinoblog.com)


    (出典 i.pinimg.com)


    【日向坂46 新センターは加藤史帆! 5枚目シングル「君しか勝たん」】の続きを読む



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    強いですね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/04/18(日) 17:43:14.40

    4/18(日) 17:31配信
    東スポWeb

    華原朋美

     歌手の華原朋美(46)が18日、自身のツイッターを更新。16日に明らかになった“暴行被害”について言及した。

     華原は「関係者の皆様 応援してくれるファンの皆様 この度の報道でご心配をおかけしまして申し訳ありません」と謝罪。続けて「実は3週間前から今回逮捕された犯人が私と息子をストーカーしてる事に恐怖を感じてました。息子に何かあったら取り返しのつかない事になるので勇気を持って私から犯人を捕まえ110番しました」と事情を説明した。

     さらに、次に投稿したツイートで「犯人から暴行を受け左腕のしびれが止まりません」と訴えた華原。「全身を使って犯人を捕まえたので相当の体力を使ったと思います。熱も出てしまい病院に行きました。全ては息子を守る為に行動した次第です」と理解を求め、「今後警察に捕まった犯人に対してどの様な行動を起こすかは弁護士と話し合う予定です申し訳ございませんでした」と記した。

     警視庁大崎署は16日、華原の腕をつかむなどしたとして、自称会社員の32歳の男性を暴行の疑いで現行犯逮捕した。男は容疑を否認しているという。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c73190723888a86e74059c3481cae3221617c14b


    【華原朋美 暴行被害に言及「全身を使って犯人を捕まえた」「左腕のしびれが止まりません」】の続きを読む



    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    悩みも色々と有りますね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/04/17(土) 00:09:21.66

    4/16(金) 22:50
    スポニチアネックス

    松本人志、意外な悩み告白 芸歴40年なのに…「もう俺は『師匠』って言われないのかな?」
    ダウンタウンの松本人志
     お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)が16日放送のフジテレビ「人志松本の酒のツマミになる話」(金曜後9・58)に出演し、意外な悩みを告白する場面があった。

     松本は「すごく私的な話なんやけど」と前置きしながら「かれこれ40年(芸人を)やってるんですけど、もう俺は師匠って言われないのかって。師匠ってなんなんやろうって」と、共演者に問いかける。

     お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣(45)が「お弟子さん取ってないから?」と問いかけると、「でも(間)寛平さんとか、お弟子さんいないけど、寛平師匠って。(明石家)さんまさんも、師匠って呼ばれるけど、明確にはお弟子さんいないよね」と松本。

     「別に師匠って呼ばれたいわけじゃないんやけど、40年やってきて『松っちゃん』ってのもさ…『スギちゃん』みたいなもんやんか!いつまでちゃん付けされるんやろか」とボヤいていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/a72773c0d3d1f8c6e3117559b3709eb73755a172


    【松本人志、意外な悩み告白 芸歴40年なのに…「もう俺は『師匠』って言われないのかな?」】の続きを読む



    (出典 bunshun.jp)


    色々と大変そうですね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/04/14(水) 07:35:04.87

    「壇蜜さんはこの春先、めまいの症状が強く出たそうで、週3日ペースで通っていた大好きな銭湯やサウナにも一時まったく行けなかったそうです」(壇蜜の知人)

    レギュラー番組『サウナを愛でたい』(BS朝日)に出演中の壇蜜(40)。強いめまいは、同じく1年前の春にも起きていた。

    《雨が降りそうな気配を感じるとめまいや頭痛の症状が出てくることがあります。(略)私の場合は「降りそうだ」という雲行きの時にズキズキ、クラクラ…困ったものです》(’20年4月13日ブログより)

    実母も祖母も同じ体質で、壇蜜も大人になってから、強く症状を感じるようになったという。壇蜜といえば、’17年3月の番組共演で意気投合した漫画家の清野とおる氏(41)と’19年11月に結婚。“別居婚”と話題になった。

    「東京都北区に長らく住む清野さんは自宅へのこだわりが強く、週の約半分、壇蜜さんの住むマンションを訪れる生活だそうです。昨年12月、彼女の40歳誕生日当日も、彼女は都内の銭湯に行き、そのまま自転車で帰宅する姿が目撃されています」(スポーツ紙記者)

    このライフスタイルを貫くことに彼女なりの気苦労もあるようだ。

    「壇さんと清野さんは、お互い“表現者”として、別々に暮らしているほうが良好な関係でいられると別居婚を選択しました。しかし、結婚直後から周囲に『そんな“別居”生活では別れてしまうよ』と言われ続けたといいます。『家族はひとつ屋根の下』という価値観で常に判断され続けることが、ストレスを感じる一因になっているようですね」(前出・知人)

    ■「一人でいる時間がないと爆発しそう…」

    結婚から1年5カ月たっても、夫妻のスタイルが世間に理解されないことが、彼女の心身に負担を与えているのだろうか。

    「壇蜜さんは昨年収録された料理トーク番組の本番中に貧血で倒れ、収録を中断させたこともありました」(テレビ局関係者)

    それでも、壇蜜には別居婚を貫かざるをえない理由が――。雑誌のインタビューでこう語っている。

    《他人には解決できない自分の闇の深さみたいなものは、ちゃんと伝えられたほうがいいなと。一人でいる時間がないと爆発しそうになるとか、そんなことで、大好きな人を嫌いになったりするのは絶対に嫌だから、この生活を選んだということ》(『VERY』’21年1月号)

    唯一無二の存在感で、文筆業でも高い評価を得てきた壇蜜。

    「もの言わぬペットたち……猫、ヘビ、トカゲ、鳥、熱帯魚との暮らしは彼女には不可欠だそうです。清野さんも彼女をよくわかっているから別居婚が最善と考えているのでしょう」(前出・知人)

    周囲の理解が彼女の体調回復につながることを願うばかりだ――。

    「女性自身」2021年4月27日号 掲載

    https://news.livedoor.com/article/detail/20021846/
    2021年4月14日 6時0分

    女性自身

    (出典 image.news.livedoor.com)


    【壇蜜 めまいに貧血も…別居婚批判の陰で起きていた体調の変化】の続きを読む



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    信頼が無くなるね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/04/13(火) 17:46:11.57

    4/13(火) 16:24配信
    スポニチアネックス

    「オリエンタルラジオ」の中田敦彦

     お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(38)が12日、自身のユーチューブチャンネル「中田敦彦のトーク-NAKATA TALKS」を更新。“顔出し引退”撤回への反響について思うことを語った。

     中田は、5日にアップした動画で「先月、私が発表した重大発表を撤回するという重大発表になります」と説明し、「顔出しを引退するというのを辞める。シンプルに言うと、今まで通りやります。本当によろしくお願いします」と呼びかけた。

     「これが中田敦彦の強さ」「撤回が早すぎて残念」と賛否両論、多くの話題を呼んだこの件について、中田は「驚いた人、いっぱいいましたよね。普通ならやらないでしょうし。反響があったのを見て、前言撤回って大変なんだなと思ったんですよ。ただ、僕の座右の銘が『前言撤回』なんでね」と話す。

     妻でタレントの福田萌(35)から「あなたの最大の長所は、人に怒られることを何とも思ってないこと」と言われたことがあったという中田。「この言葉がすごく好きで。怒られても何とも思わないし、謝りもしないし…自分ってそういう人間だなっていうのは確認しましたね」と冷静に語っていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/091ff2aab7387337d18f15da252966e64cf09405


    【オリラジ中田“顔出し引退”取り止めへの批判的意見に「座右の銘が『前言撤回』なんで」】の続きを読む

    このページのトップヘ