キワメタイ

事件、事故、芸能、天気などの総合ニュースや、
5ちゃんねる、Twitterなどをまとめたサイトとなります。

    カテゴリ:ニュース全般 > 芸能



    (出典 i3.ytimg.com)


    拘りをもっていそうですね。

    1 Egg ★ :2020/01/23(Thu) 22:20:49

    欅坂46の平手友梨奈(18)が、グループを脱退することが23日、発表された。織田奈那(21)、鈴本美愉(22)の卒業と、佐藤詩織(23)の休業も同時に発表され、グループにとっての大激震となった。関係者によると、いずれもグループを去る中で、平手が「脱退」で、織田と鈴本が「卒業」としたのは「平手が『脱退』という言葉を希望したため」という。

     平手は2015年8月、当時の「鳥居坂46」のオーディションに合格。欅坂としてデビュー後、19年2月発売の「黒い羊」まで、シングル全8曲でセンターを務めるなど、絶対的なエースとして君臨し続けた。

     一方で、アクシデントも付きまとった。17年末のNHK紅白歌合戦では、ステージ上で過呼吸のような症状を発症し、メンバーに抱えられて退場。直後の18年1月には、右腕の上腕三頭筋損傷で全治1か月と診断され、同月末に予定されていた欅坂46の日本武道館コンサートが、けやき坂46(現・日向坂46)に変更された。

     19年の全国ツアーも一部しか出演できず。ファイナルの東京ドーム公演には出演し、アンコールでソロ曲「角を曲がる」を歌って締めくくるという異例の演出も。自身は2年ぶりの出演となった19年末のNHK紅白歌合戦では、再び歌唱後メンバーに抱えられて退出した。

    1/23(木) 21:54配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00000130-dal-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【マジか】<欅坂46・平手友梨奈>「卒業」ではなく「脱退」は本人の強い希望!】の続きを読む



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    何か色々と有りそうですね。

    1 リビアヤマネコ(武蔵國) (2級) [EG] :2020/01/19(日) 14:20:00 BE:989972537-2BP

    sssp://img.5ch.net/ico/nida.gif
    1月25日(土)より放送開始する、乃木坂46・中田花奈の冠麻雀番組「乃木坂46中田花奈の麻雀ガチバトル!かなりんのトップ目とれるカナ?」(深夜
    0:00-1:00、TBSチャンネル1)。中田が囲み取材に応じ、初回収録の感想を語った。

    昨年12月に放送された「トップ目とったんで!三代目決定戦」にて、NMB48・村瀬紗英、山本彩加、AKB48・永野芹佳を相手に圧倒的な強さを見せ、冠
    番組の座を勝ち取った中田。

    収録の感想を「始まるまでは緊張してたんですけど、皆さん優しくて、緊張がほぐれました。楽しかったです」と笑顔でコメント。

    冠番組を持つことについて「この番組が盛り上がらなかったら私のせいっていうのもあったので、何か面白い手で上がるとか話題になるポイントを作
    れたら」と責任感を持って収録に臨んでいる姿勢を見せた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200115-00219621-the_tv-ent

    画像 ディオール サドルバッグ 40万円 なぜかメンズ用

    (出典 imgur.com)


    (出典 imgur.com)
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:: EXT was configured


    【【炎上】AKB中田花奈さん(25歳)、40万円のバッグを愛用→批判殺到www】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    今までと違うからね。

    1 ネギうどん ★ :2019/12/26(木) 16:23:10.92

    「芸能生活を続けてきて、最高に充実したなと思っています」

     '19年を振り返って、そう語ったきよしくん。3月には20周年記念両A面シングル『大丈夫/最上の船頭』をリリース。

    【写真】股下長すぎ、素足美しすぎ、氷川きよしの美脚が限界突破

    「『大丈夫』、最初は少し不安だったんです。受け入れてもらえるかなって。演歌ファンの方は、もっと重厚なものを求めているんじゃないかとも思ったけど、氷川きよしは氷川きよしでしかない。ほかの誰にもなれない。自分自身とみんなを励ましたい。そう思ってこの曲に決めました」

     不安は杞憂、25万枚超のロングヒットに。さらに5月には、大阪・新歌舞伎座で13年ぶりの座長公演を行った。

    それほどのギャップがあるのか……と
    「公演中、レコード会社の人が“なんかバズってるんだけど!”と教えてくれて」

     昨年のクリスマスライブ『きよしこの夜』で『限界突破×サバイバー』を熱唱した動画のことだ。

    「約半年前の映像だし、アニメ『ドラゴンボール超』の主題歌だったのは2年前。“なんで今さら?”と思ったけど、でも、あのときは思いきって真っ黒のアイシャドーを自分で入れて。“自分のやりたいことやるから!”って(笑)」

     その動画が、ツイッターで日本1位、世界でも4位に。

    「うれしかったですよ、すごく。ただ、“あの氷川きよしが!?”というみなさんの声にはびっくりしましたね」

     作品に合わせて自分を演じ、歌う。デビュー以来、一貫してきたことが、表現方法を変えただけでこれほどまでに注目された。驚きを隠せなかったという。

    「あの姿に、それほどのギャップがあるのか……と。自分じゃわからなかった。そして、あまりにイメージを作り上げていたことに気づいたんです」

    キャリアと共に増える葛藤
     今年もっとも印象深いのは、日本武道館(7月)と大阪城ホール(9月)での20周年記念ライブだという。

     “演歌界のプリンス”。デビュー以来、愛情と敬意が込められたそのキャッチフレーズは、ずっとついて回ってきた。

    「デビューのときは股旅演歌を歌い、“若いのに珍しい”と、みなさんに盛り上げていただきました。本当にありがたく思っています。ただ、だんだんそのギャップがなくなっていき、ここで落ち着いていていいのかという思いがありました」

     生意気だと思われてはいけない。あまりに自分を出しすぎるのもどうか……。それぞれが持つ“氷川きよし”に誠心誠意、応え続けてきた。しかし10年後、20年後……。自分自身がわからなくなりそうな恐怖感もあった。

    「40歳を過ぎ、歌い手としての成人を迎え、そろそろ自分自身の人生を歌い、自分を生きることをテーマにしてもいいんじゃないかと思ったんです。自分には幼少期から、たくさんのコンプレックスがありました。

     そんな葛藤の中、歌という表現方法を見つけた。歌うことで、そしてみなさんのおかげで、自分の苦悩や悲しみを喜びに変えられた。それを伝え、励ましを与えられる歌手になりたい。いいところばかりを見せるんじゃなく、自分の使命感をしっかり持って歌っていきたい。自分の中で得られた確信です」

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191226-00016852-jprime-ent


    【【驚き】氷川きよし「勇気、いりましたね」、新たな自分をさらけ出して得た幸せ!】の続きを読む



    (出典 img.news.goo.ne.jp)


    やはり随分年取ったなぁと言う感じです。

    1 牛丼 ★ :2019/12/02(月) 21:49:16.62

     1980年代に活躍したロックバンド・横浜銀蝿が、デビュー40周年を迎える来年にオリジナルメンバー4人が集結した「横浜銀蝿40th(フォーティース)」として、1年間期間限定で活動する。それに先立ちきょう2日、神奈川・川崎クラブチッタでファンクラブのイベント『ファンクラブ「フォーティース」発足記念集会~Johnny All Right~#CDJ決定!でも、やっぱ最初はお前らに会いたいからね2019フライング編』を開催し、メンバーの嵐(64)、翔(61)、TAKU(59)、Johnny(61)の4人が参加。Johnnyが合流したことで、4人そろったのは36年ぶりとなり、この完全復活に会場に駆け付けた450人のファンから大きな拍手と感動の声があがった。

     横浜銀蝿は79年に結成し、80年にデビュー。リーゼント、サングラス、黒の革ジャンという不良スタイルで一気に若者の支持を得た。わずか2年で日本武道館公演を成功させるなど、日本全国にその名を轟かせたが、83年12月31日に東京・新宿コマ劇場で行われた最後のコンサートで解散。活動期間はわずか3年3ヶ月だったが、その後、98年に嵐、翔、TAKUの3人で再結成していた。

     イベント前の囲み取材で翔は今回の完全復活に「(デビュー)40周年となる来年に向けて『Johnnyと一緒にできないかな?』とJohnnyを誘いました」と明かし「今のファンの方々に(4人の姿を)見せたい想いがありましたが、どっちかと言うと自分たちがJohnnyと一緒にやりたかった。俺たちが楽しくやっていることがファンのみんなに伝わって、懐かしく思える人もいるでしょうし」と経緯を説明した。

     さらに「俺らが80年代にブレイクしていた時に銀蝿のコンサートに行きたくてもいけなかった奴が30数年経つので、いい歳になっている。『Johnnyが居る銀蝿を見たことがない』方もたくさんいると思うので、そういう人たちにも新鮮に思えたらいいなと思います」と4人の横浜銀蝿の魅力を感じてもらいたい想いを伝えた。

     36年の間、メンバーそれぞれアーティストやプロデューサーとして活躍しており、Johnnyは解散後にキングレコードに入社。「俺は30歳の時にキングレコードに社員として入って、30年以上スタッフとしてやっていました。この20年くらいはギターからゴルフクラブに変わって、ほとんど弾いていなくて、去年の今ぐらいはこうして人前に立つことは想像していなかった」と回顧。

     「恩師が去年亡くなったのですが、その偲ぶ会で翔君と20年ぶりくらいに会ってそれがきっかけでこの1年となっている。ギターを弾いて人前に立ち、こんなしゃしゃり出るというのは全然思っていなくて不思議に思う。突っ走りたいですね、2020年は!」と意気込んだ。

     Johnnyの合流でファンは喜ぶこと間違いないが翔は懸念していることがあるという。「Johnnyが今までいなかったので、女の子のファンが(3人)均等にいっていたのが、Johnnyが来たことによって、また、左(自身の左手にJohnnyが並んでいるため)に持っていかれるのが嫌だなというのがある」とJohnny人気に少し嫉妬すると、Johnnyは「おじさん、40年前はかっこよかったので」とドヤ顔して笑いを誘うなど息ピッタリだった。

     来年は3月から全国ツアーをスタートし、2月19日にはオリジナル&ベストアルバムも発売する。翔は「日本のロックンロールでオリジナルメンバーでCDリリースできることは、すごく幸せなことだと思います。みんな解散したり仲が悪かったりしているのですが、俺たちの場合はたまたまタイミングがあわなかっただけ。こうして4人で音が作れることはほかにはない」と感謝し「こんなに時間が空いても4人そろってレコーディングやることが楽しかったですし、ケンカしたり『音楽の方向性が…』と言っているやつらが信じられない」と力を込める。

    続きまーす
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191202-00000376-oric-ent

    (出典 Youtube)


    【【朗報】横浜銀蝿、36年ぶりに1年間期間限定で完全復活、Johnny合流でファン450人歓喜!】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    これも仕方ないのかな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/12/02(月) 12:53:00.50

    元HKT48でタレントの指原莉乃が2日までに自身のインスタグラムを更新。
    11月21日に27歳の誕生日を迎えたことを報告するとともに、インスタのコメント欄を閉鎖したことを明かした。

    指原は「インスタの方で誕生日の報告をするのをすっかり忘れていまして…遅くなりましたが27歳になりました これからも頑張ります」とコメント。
    「♯画像は後藤さん」とし、日テレ系「今夜くらべてみました」(水曜・後9時)などで共演するフットボールアワーの後藤輝基(45)の写真をアップした。

    その上で「インスタのコメント欄なんですが、ツイッターの方が治安がいいので閉じました すみません。。」と報告。
    悪質なスパム投稿も多いことから「宣伝コメントなどで誰かが騙されてタイツやサプリを買ったするのがなんだなあというのがあり。。」とし、
    「何かありましたらツイッターまたは事務所宛にお手紙にてお待ちしております DMはみていません」と呼びかけた。

    それでも「何か意見が聞きたいことがあったり、気分でインスタコメント欄あけたりもします」ともつづっていた。

    https://news.livedoor.com/article/detail/17465600/
    2019年12月2日 12時8分 スポーツ報知


    (出典 new-k-pop.com)


    【【驚き】指原莉乃、27歳誕生日報告でインスタのコメント欄を閉鎖!】の続きを読む

    このページのトップヘ