キワメタイ

事件、事故、芸能、天気などの総合ニュースや、
5ちゃんねる、Twitterなどをまとめたサイトとなります。

    カテゴリ:ニュース全般 > 新型コロナ肺炎



    (出典 total-clean.co.jp)


    これだから感染力が強いのかな。

    1 1号 ★ :2020/02/27(木) 17:07:56.53

    日本感染症学会と日本環境感染学会は、新型コロナウイルスが閉鎖空間でごく短時間空気中に浮遊し、他者に感染する可能性があるとの見解をまとめた。通常のマスクで防げないが、換気でリスクを下げられるという。長時間にわたってウイルスが浮遊し続ける空気感染は否定した。

    新型ウイルスは、せきやくしゃみでウイルスが直接口などに入る飛沫感染、せきなどで飛び散ったウイルスが手などを介して体内に入る接触感染が起きるとされていた。

    一方で、ツアーバスや屋形船でせきなどをしない感染者からウイルスが拡大しているとみられる症例があるほか、マスクや手袋をしていた医療関係者や検疫官らの感染も相次いでいる。

    日本感染症学会の舘田一博理事長によると、せきなどで生じる飛沫は水分を多く含み浮遊しないが、会話で生じるつばがウイルスを含んで飛び、ごく短時間空気中に浮遊している可能性があるという。飛沫よりも水分が少なく小さいため通常のマスクでは防げない。

    舘田理事長は「ノロウイルスで患者の嘔吐(おうと)物からウイルスが短時間舞い上がる塵埃(じんあい)感染に似た現象だ」と指摘する。閉鎖環境を避けることが重要だという。個室の立食パーティーや宴席はリスクが高いが、窓を開け放したり換気扇を利用したりすることで一定程度の対策ができる。


    2020年2月27日 16:12
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO56122330X20C20A2CC1000


    【【脅威】新型コロナウイルス、閉鎖空間で短時間浮遊の可能性 マスクでも防げない 学会が見解】の続きを読む



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    今後次第なのかな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/27(木) 15:45:58.78

    国際オリンピック委員会(IOC)のディック・パウンド氏は26日、ロイターの取材に応じ、
    新型コロナウイルスの影響で今夏の東京五輪が中止になるとすれば、各国政府や国際機関が開催は公衆衛生上危険だと判断した場合になるだろうと述べ、IOCが単独で中止を決定することはないとした。

    同氏は五輪を1年後に延期することは不可能ではないと述べる一方、選手たちに対してIOCとして予定通り今大会の実現に向けて努力していることを強調した。(ナレーションなし)

    IOC ディック・パウンド委員

    「現時点で考えられないことだが、仮に東京大会が中止になるなら、それは複雑な決定になるだろう。
    単にIOCと日本の当局が決定するのではなく、世界の国々や国際機関が『大会を行うのは危険だ』と主張したときではないかと思う。現状はそうした状態に程遠い。

    現在われわれは状況を注視している。IOCは、世界保健機関(WHO)やこの問題を把握している専門機関と緊密に連絡を取り合っている。私たちはウイルスについて十分な知識を持っていないからだ。」

    記者「ハラハラしながらこのインタビューを見ている選手たちに、何かメッセージは?」

    「われわれは東京大会に向けて全力を注いでいるし、7月24日の開幕に向けて順調に進むことだろう。

    このウイルスが最悪の結果となり、本当のパンデミックを迎え、世界の公衆衛生が危険にさらされた時だけ、われわれは不本意ながら『はっきり言って五輪(開催)よりも、選手たちよりもずっと大事だ』と言わざる得ないだろう。
    だが選手に五輪参加の機会を提供できるよう、われわれは最善を尽くす。」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00010007-reutv-spo
    2/27(木) 15:23配信


    【【東京五輪】IOCのパウンド氏、東京五輪は予定通り開催 パンデミックなら中止も】の続きを読む



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    マスクは無駄と言う事かな。

    1 ばーど ★ :2020/02/27(木) 10:22:31.55

    【緊急企画 新型コロナを正しく恐れる】#1

     新型コロナウイルスの感染が急拡大している中国・韓国・日本では当たり前のマスク姿。マスクは感染者やその疑いのある人が周囲にうつさないために必要だが、感染していない人が感染するのを防ぐ予防効果はあるのか?

     新型コロナは、インフルエンザと同じウイルスの上気道感染の疾患だ。厚労省の「インフルエンザ総合対策」には「咳・くしゃみが出る時は、他の人にうつさないためにマスクを着用しましょう」とはあるが、他人からうつるのを防ぐ予防効果は書かれていない。

     2011年までの3年間に行われた英国の調査でも、「インフルエンザにおいてマスク着用だけの予防効果はほとんどない」との結論が出ている。同様な結果は日本でも確認されており、世界保健機関(WHO)の感染予防マニュアルには「マスクによる上気道感染の予防効果にはハッキリしたエビデンスがない」と書かれている。 

    「予防効果どころか、新型コロナウイルスに感染していない人が感染しないためのマスクはマイナスで、かえって感染リスクを高める恐れがある」と警告するのは、長く地域医療と公衆衛生に携わってきた岩室紳也医師だ。

    「中国保健当局は飛沫より小さな粒子によるエアロゾル感染の可能性に言及していますが、それはかなり特殊な状況といえます。新型コロナウイルスでハッキリしているのはインフルエンザと同じ飛沫感染と接触感染で起きるということです」

     マスクは飛沫に含まれるウイルスが直接口の中に飛び込んだり、ウイルスが付着した手で口を触ったりすることを防ぐと思っていないだろうか。

    「しかし、ウイルス感染で一番危険なのはマスクに頻繁に触れることでマスクの表面にウイルスが付着し、それをマスク越しに吸い込んでしまうことなのです」

     だからこそ、マスクの表面を絶対に触ってはいけないと医師は言うのだが、無意識に触ってしまう人が多い。

    「とくに子どもはいろんなものを触るし、その手で何度もマスクの表面を触って感染リスクを高めます。ですから子どもの感染予防のためのマスクは厳禁だと私は考えています」

    “網目の細かいN95マスクならいいのではないか”と考える人もいるかもしれない。しかし、きちんと隙間なく装着すれば20分もすれば息苦しくなる。

    「手術用マスクも、手術する人の唾が患者の体内に入らないようにするのが目的であって、医師らを守るためのものではありません」

     ただし、花粉症予防のためにマスクをする意味はあるという。通常のマスクの網目は10マイクロメートル程度。直径0・1マイクロメートルの新型コロナウイルスには役立たないが、直径30~40マイクロメートルのスギ花粉には効果が期待できるからだ。

    「花粉症の人にこそ、新型コロナウイルスの感染を防ぐためにもマスクの表面を触らないことを意識すべきでしょう」

    2/27(木) 9:26
    日刊ゲンダイDIGITAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200227-00000018-nkgendai-hlth

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    【【コロナを正しく恐れる】マスクは感染リスクを高める恐れ…「子どもには厳禁」と医師が見解】の続きを読む



    (出典 tk.ismcdn.jp)


    これが有ったら問題ですね。

    1 ガーディス ★ :2020/02/27(木) 07:56:38.68

    [画像] 新型コロナ、営業停止を恐れ従業員の“感染隠し”横行か
    「原宿のとあるアパレルショップから1人の店員が消えた。全然出勤していないみたい。その前には、どう考えても症状が出ていた」

    「銀座の老舗クラブで働く女性もここ最近、店に姿を見せなくなった。体調が悪そうだったが、店側が女性を自宅待機にさせているらしい」

     ここ最近、都内繁華街では、“行方不明”になった人たちの情報が飛び交っている。2人とも新型コロナウイルスの感染が疑われる症状が出たが、医療機関で検査を受けていない。ひたすら自宅で“隔離”を続け、症状が治まるのを待ち続けているという。ウイルス拡散の恐怖が広がるなか、この2人のケースは決して例外ではない──

     猛吹雪で、最低気温がマイナス13℃に達する北海道・中富良野町。旭川空港から車で約45分、人里離れた人口約5000人の町。夏はラベンダー畑が観光名所になり、外国人観光客の誘致にも積極的だ。

     2月21日、その中富良野町に激震が走った。小学生の兄弟2人が、新型コロナウイルスに感染した。

    「中国の研究チームが“子供には感染しにくい”と発表していただけに、関係者は大きなショックを受けました。兄弟は町内の中富良野小学校に通う小5と小3で、海外への渡航歴はなく、新型肺炎患者との濃厚接触も確認されていない。現時点(2月25日)で感染経路は不明です」(地元紙記者)

     のどかな町を襲った急変に地元住民は戦々恐々とする。

    「なんでこんな何もない田舎町で、新型コロナウイルスに感染するのか。この辺りは近隣の富良野から観光客も来るから、そこからうつったのか…」(80代男性)

     70代男性も不安を隠せない表情でつぶやく。

    「普通に暮らしていたらウイルスと接触するわけない土地柄だけど、2月4日から11日まで札幌で『さっぽろ雪まつり』が開催されていたから、兄弟はそっちに行っていたのではないか」

     兄弟の通う中富良野小学校は、感染発覚後に約200人の児童を緊急下校させて校舎を消毒した。さらにほかの児童が感染していないかを経過観察するため、3月3日まで臨時休校する。

     騒動は学校内にとどまらず、感染拡大を防ぐため町内で開かれるイベントが軒並み中止となり、特別養護老人ホームの面会や社会福祉協議会によるデイサービスなども取りやめとなった。

     住民の関心の的は、兄弟がどこで感染したかだ。前述の通り、「雪まつり説」が流れる。しかし、兄弟の同級生の父親は、こんな話をする。

    「あの子たちは明るくて活発で、毎週末、友達らと一緒に地元のスキー場に通っていました。年明けから何回も行っていて、2月に入ってからは週末に2日連続で行っていた。そこでスキーをしていた中国人の観光客と接触したのでは?という声もあります」

     この父親自身、兄弟の濃厚接触者である。

    「あちらの親御さんやほかの保護者と交代で、兄弟をスキー場に連れて行っていました。自分の子供たちも一緒です。新型コロナウイルスのことを教えていませんが、兄弟が学校を休んでいるので、うちの子はうすうす気づいているかもしれません。不安を煽ったり敏感になりすぎるのも当人たちがかわいそうなので、親としてはどっしり構えていたいですね」(前出・同級生の父親)

     苦渋の対応を迫られているのは行政だ。

    「行政側は、いくつかの感染経路を想定しています。ウイルス感染者がスキーを楽しんだ際、飲食店や更衣室などで兄弟に接触した可能性もある。しかしスキー場は観光地でもあり、関係各所に与える影響が大きい。噂話が独り歩きしないよう、調査が進められています」(前出・地元紙記者)

    全文
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/17878970/


    【【仰天】営業停止を恐れ「感染隠し」横行か 「どう考えても症状が出ていた」】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    色々と理由が有りそうですね。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/02/27(木) 01:47:27.09

    そもそもどんな検査なの?

    ーー新型コロナウイルスが流行し始めてから、「PCR検査」という言葉をよく耳にするようになりました。どんな検査か教えていただけますか?

    患者さんから採取した検体(鼻やのどを綿棒で拭った液)のなかに新型コロナウイルスの遺伝子があることを、遺伝子を増幅させることで確認する検査です。

    ーーどこで検査しているのですか?

    厚生労働省によれば「これまで、国立感染症研究所や検疫所だけでなく、地方衛生研究所、民間検査会社や大学などの協力を得ながら、令和2年2月18日時点で1日3,000件を上回る検査体制を維持・獲得してきました」となっています。

    大学病院など設備が整っているところは病院で検査が可能ですが、全ての病院で検査ができるようになっているわけではありません。民間の検査会社も厚労省からの依頼で検査を受けつけているので、病院から直接依頼はできません。

    ーー結果が出るまでどれぐらい時間がかかると言われているのでしょうか?


    現在病院でPCR検査を行うことはできないので、医師が検査が必要と判断したら、保健所に書面と電話で依頼し、必要と認められれば保健所が病院に検体を取りに来て、検査センターまで運び、そこから検査が始まることになります。


    現在活用されている「リアルタイム RT-PCR」という方法では、検査自体は5~6時間かかります。

    検査自体の所要時間は約5時間ですが、検体の受け取りから結果の報告までにそれ以上の時間がかかるため、当日中に結果が出ることは稀です。

    結果の判明について厚労省は「結果が判明するまでの期間は状況によりますが、1日から数日かかります。」と言っています。その通りであると思います。

    また、一度に多数の検体が検査センターに搬入されると待ち時間がさらに長くなり、結果報告までに2日ほどかかることもあります。そのため、検査をすることになった患者さんの多くは、軽症でも入院を必要とすることになります。

    ーー検査は高額と言われていますが、どれぐらいかかるものなのでしょうか?

    行政検査として行う場合に患者さんや病院への費用負担は生じません。実際に人件費や材料費を合わせてどの程度の費用がかかっているのかは明らかにされていません。

    検査の精度はどれぐらいなの?

    ーー検査の精度はどれぐらいだと考えたらいいのでしょうか?

    検査の有用性を評価する指標に、「感度」「特異度」「的中率」があります。

    感度とは、その検査が、陽性の人を正しく陽性と判定できる確率です。新型コロナウイルスによる感染症 (COVID-19)を引き起こすウイルスである「SARS-CoV-2」のPCR検査の感度は、30~50%や70%だという報告がありますが、いずれにしても100%ではありません。

    感度は様々な条件にも左右されます。

    例えば、新型コロナウイルス は、感染者のウイルス量がインフルエンザの100分の1~1000分の1と言われており、そもそも検出されにくいと考えられています。

    また、のどから採取した検体より、鼻から採取した検体の方がウイルス量が多く、検出率が高くなることが考えられているのですが、この方法が必ずしも用いられるとは限りません。

    というのは、鼻の穴に綿棒をいれると、くしゃみなどで飛沫にさらされるリスクが高いのでためらう医療者もいるのです。国内ではのどをぬぐった液が使われることが多いと言われており、鼻に比べて感度が下がることが考えられます。

    特異度とは陰性の人を正しく陰性と判定する確率で、検査は感度、特異度はトレードオフの関係にあります。

    「陽性的中率」というのは検査が仮に陽性だった場合に、どのくらいその結果が正しいか(=本当にCOVID-19にかかっているのか)を示す確率です。

    風邪のような症状を訴えても、COVID-19にかかっている可能性が現在のようにとても低い(=集団の中での有病率が低い)状況で検査をすると、COVID-19にかかっていないのに検査結果が陽性と出る人の絶対数も多くなることになります。

    すると、陽性という結果が出た人の中で、本当に感染している人の割合である陽性的中率もかなり下がります。よって、本当はCOVID-19ではないのに陽性の検査結果が出てくる可能性も高くなります。


    全文はソース元で
    2/26(水) 12:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200226-00010000-bfj-soci

    ★1 2020/02/26(水) 19:29:39.78
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1582724200/


    【【疑問】新型コロナ・なぜ希望者全員に検査をしないの?  感染管理の専門家に聞きました】の続きを読む

    このページのトップヘ