キワメタイ

事件、事故、芸能、天気などの総合ニュースや、
5ちゃんねる、Twitterなどをまとめたサイトとなります。

    カテゴリ:ニュース全般 > その他



    (出典 image.news.livedoor.com)


    オスプレイは結構反対されるみたいですね。

    1 窓際政策秘書改め窓際被告 ★ :2019/05/26(日) 20:28:38.42

    オスプレイ配備に怒りの声、佐賀 漁師らが反対集会

     陸上自衛隊が導入する輸送機オスプレイの佐賀空港(佐賀市)配備計画に
    反対する決起集会が26日、空港周辺で開かれた。地元の漁師らが参加し
    「国防のためなら県民の命や財産はどうでもいいのか」と怒りの声を上げた。

     地元漁師らでつくる住民団体が主催し、県内外から約600人(主催者発表)が
    集まった。団体代表の古賀初次さん(70)は、環境悪化を懸念し「海を汚すと
    生き物は殺され、漁民が生活できなくなるのは目に見えている」と強調した。

     漁師や地方議員からも「一度変化した海は元に戻せない」「国は信用できない」
    といった不安の声が相次いだ。


    一般社団法人共同通信社(2019/5/26 18:06)
    https://this.kiji.is/505298931548193889?c=39546741839462401

    陸上自衛隊が導入する輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画に反対する決起集会で
    「オスプレイ来るな!」と記したカードを掲げる参加者=26日午後、佐賀市

    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    ※関連スレッド
    【岩屋防衛大臣】オスプレイを千葉・木更津に今年度末から暫定配備へ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558659363/


    【【反対】オスプレイ配備に怒りの声、漁師らが反対集会 佐賀】の続きを読む


    ゲーム依存は病気 WHO、国際疾病の新基準(写真=ロイター) - 日本経済新聞
    【ジュネーブ=細川倫太郎】世界保健機関(WHO)は25日、ゲームのやり過ぎで日常生活が困難になる「ゲーム障害」を国際疾病として正式に認定した。スマートフォンなどの ...
    (出典:日本経済新聞)



    (出典 www.asahicom.jp)


    ゲーム依存が病気になるんだね。 

    1 靄々 ★ :2019/05/25(土) 23:13:23.48

    ゲーム依存は病気 WHO、国際疾病の新基準
    ヨーロッパ

    【ジュネーブ=細川倫太郎】世界保健機関(WHO)は25日、ゲームのやり過ぎで日常生活が困難になる「ゲーム障害」を国際疾病として正式に認定した。スマートフォンなどの普及でゲーム依存の問題が深刻化し、健康を害する懸念は強まっている。ギャンブル依存症などと同じ精神疾患と位置付け、治療研究や世界の患者数の把握を後押しする。2022年1月から発効する。

    WHOは18年に病気の名称や症状を示す「国際疾病分類(ICD)」の最新版にゲーム障害を追加した。スイス・ジュネーブで開催している年次総会で25日に承認した。ICDは世界の医療機関や保険会社が疾病のガイドラインとして参照している。

    WHOによると、(1)ゲームをする時間や頻度を自ら制御できない(2)ゲームを最優先する(3)問題が起きているのに続ける――などといった状態が12カ月以上続き、社会生活に重大な支障が出ている場合にゲーム障害と診断される可能性がある。ゲーム障害になると、朝起きられない、物や人にあたるなどといった問題が現れるとされる。

    病気として診断する根拠が明確になるため、WHOは治療研究が前進すると期待する。患者数など正確な統計データも収集でき、各国や地域ごとの状況把握にも役立つ。患者にとっては会社や学校を休んで治療に専念できるようになる。保険会社の治療費支払いの対象になるかどうかは、各国政府の判断になる。

    WHOが国際疾病として認定したことで、ゲーム会社のコンテンツ開発にも影響を及ぼす可能性がある。世界的にみてもゲーム障害に対応できる専門医療機関はまだ少なく、治療体制の整備も課題になりそうだ。

    健康や社会生活に悪影響が出ている人はまだごく一部とみられるが、ゲーム依存は各国で社会問題となっている。厚生労働省によると、日本ではオンラインゲームを含めた病的なネット依存が疑われる中高生が推計93万人と過去5年間で倍増した。韓国では02年にゲームのやり過ぎによる死亡事故が起きた。

    WHOの一部の加盟国には「ゲームと依存の因果関係を証明するのは難しく、疾病認定は時期尚早」との慎重論もあったが、多くの国は予防に向けて早急な対策が必要と判断した。

    世界的にゲームの人気は高まっている。オランダの調査会社ニューズーによると、世界のゲーム市場は18年で1349億ドル(約15兆円)に達し、21年には1740億ドルまで拡大する見通しだ。

    米国の成人は全体の65%にあたる1億6400万人が日常的にビデオゲームをしているとの試算もある。近年はオンラインゲームが普及し、利用者が課金を繰り返して長く続けるコンテンツも多い。


    スマホゲームに熱中する人は増えている=ロイター


    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45280950V20C19A5MM8000/
    2019/5/25 17:30  日本経済新聞


    【【驚き】WHO・ゲーム依存は病気、「ゲーム障害」を国際疾病として正式に認定!! ※2022年1月から発効】の続きを読む



    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    東京も色々な動物が居るんですね。

    1 安倍ちゃん ★ :2019/05/25(土) 07:45:14.42

    東京・東銀座駅に直結している歌舞伎座の地下のエスカレーターにハクビシンのような小動物が現れました。

     視聴者が24日午後10時ごろに撮影した映像では、鼻筋に白い線の入った小動物がエスカレーターを駆け上がったり駆け下りたりしています。
    東京メトロ東銀座駅の駅員が駆け付けて捕まえようとしましたが、逃げられてしまいます。
    その後、駅員から「タヌキを捕まえた」と小動物は警視庁に引き渡されました。捕まえる際、駅員がかまれて病院に運ばれたということです。

    (ソース)テレ朝
    歌舞伎座地下に小動物出現 捕獲の駅員かまれる
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190525-00000007-ann-soci
    5/25(土) 5:57配信


    【【痛い~!】東銀座駅・歌舞伎座地下にタヌキ?ハクビシン?出現! 捕獲の駅員かまれる(いてぇぇ)!】の続きを読む



    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    今から開催時期を動かせないのかと思う。

    1 安倍ちゃん ★ :2019/05/24(金) 19:20:00.60

    東京都の小池百合子知事は24日の記者会見で、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた暑さ対策として、かぶるタイプの傘を試作していると明らかにした。

    直径60センチで熱や光を遮る効果のある素材を使う。内側のベルトで頭に固定し、両手が使えるメリットがある。今後実施される五輪のテスト大会などで配る予定。

    都は暑さ対策で霧状の水をまくミストシャワー設置を進めるほか、日傘の利用や打ち水といったシンプルな方法を推奨している。小池氏は会見で「男性でも日傘を使うのが気が引ける方は、思い切ってこれを使ってみてはどうか」とPRした。

    (ソース)KYODO
    五輪の暑さ対策、かぶる傘を試作
    東京都の小池知事が明らかに
    https://this.kiji.is/504561694279009377
    2019/5/24 17:08 (JST)


    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    ★1の立った時間 2019/05/24(金) 18:10:34.3
    前スレ 【東京オリンピック】五輪の暑さ対策、かぶる傘を試作 東京都の小池知事が明らかに
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558689034/


    【【驚き】東京五輪の暑さ対策、かぶる傘を試作 東京都の小池知事が明らかに!!】の続きを読む


    「子ども返せ」数時間罵倒 親の圧力に悲鳴上げる児相 - 朝日新聞
    児童虐待の防止強化のための児童福祉法等改正案が今国会で成立する見込みとなった。業務の増大や敵意をあらわにする特定の親への対応……。虐待と向き合う児童 ...
    (出典:朝日新聞)



    (出典 www.asahicom.jp)


    相当大変みたいですね。

    1 ばーど ★ :2019/05/24(金) 11:20:13.62

     児童虐待の防止強化のための児童福祉法等改正案が今国会で成立する見込みとなった。業務の増大や敵意をあらわにする特定の親への対応……。虐待と向き合う児童相談所の現場では、悲鳴があがっているのも現実だ。専門家は、法改正だけでなく、職員を守るための仕組みが早急に必要と話す。

     「家に帰ってからも、その日に聞いた親からの怒鳴り声を思い出す」。首都圏の児相に勤める40代の児童福祉司の男性は明*。複数の児相で数年間、虐待事案に対応してきた。この児相では、児童福祉司1人あたり年60~70件の虐待事案に対応している。それ以外にも、非行事案や継続案件もある。「1件ずつ満足いくまで向き合うには数が多すぎる」

     親からの圧力は、千葉県野田市の小学4年の女児(10)が虐待死したとされる事件でも問題になった。

     女児は小学校のアンケートで父親からの暴力を訴えたが、学校や市教委は「訴訟を起こす」と脅され、市教委が父親にアンケートのコピーを渡した。父親は一時保護を解除されて過ごしていた親族宅で「たたかれたというのはうそ」と書かせた書面を児相職員に提示し、自宅への帰宅を認めるよう迫った。児相は虐待のリスクが残っている可能性を認識しながら自宅に戻しており、問題視された。

     「高圧的な態度をとる親は少なくない。特定の親への電話対応や説明に多くの業務時間が割かれる」。男性はそう話す。面接や電話で「子どもを返せ」と数時間罵倒され続けることも。「心理的負担が大きい。不安定になり勤務が困難になる人もいる」と訴える。

     児相に対し、親が過度な情報公…残り:680文字/全文:1327文字

    2019年5月24日08時00分
    朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/articles/ASM5R51DRM5RUTIL023.html?iref=comtop_8_01

    (出典 www.asahicom.jp)


    【【児童虐待】「子ども返せ」数時間罵倒 親の圧力に悲鳴上げる児相!!】の続きを読む

    このページのトップヘ