キワメタイ

事件、事故、芸能、天気などの総合ニュースや、
5ちゃんねる、Twitterなどをまとめたサイトとなります。

    カテゴリ:ニュース全般 > スポーツサッカー


    イニエスタ不在の神戸4失点大敗 指揮官交代も効果なく降格圏も迫る
    イニエスタ不在の神戸4失点大敗 指揮官交代も効果なく降格圏も迫る  デイリースポーツ
    (出典:デイリースポーツ)



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)


    イニエスタ不在の神戸が4失点の大敗。大物を取ってもチームとして
    機能していない様な気がします。イニエスタ不在だと観客もガッカリ
    かも知れないね。 

    1 Egg ★ :2018/09/24(月) 00:46:27.18 ID:CAP_USER9.net

     「明治安田生命J1、浦和4-0神戸」(23日、埼玉スタジアム)

     神戸が4失点大敗し、リーグ戦4連敗を喫した。神戸の4連敗は2015年第2ステージ第10節から14節まで5連敗して以来。

     この試合は、神戸の元スペイン代表MFイニエスタ目当ての観客も多く、試合チケットは前売り段階で早々と完売した。しかし前節G大阪戦(15日・ノエスタ)で自ら途中交代を申し出るなど右脚付け根付近を痛めていたイニエスタの回復は思わしくなく、出場は見送られた。

     前節終了後の17日には吉田孝行監督を事実上の解任。フアンマヌエル・リージョ新監督の就任を発表した。リージョ監督の就労ビザ取得など環境が整うまでは林健太郎氏が暫定監督を務め、この試合でも指揮を執った。しかし状況は良化しない。

     前半23分にクリアボールを処理しきれず、浦和MF青木にミドルシュートで先制されると、42分にはFW興梠に2点目を奪われる。後半に入っても流れは変わらず8分にDF高橋からボールを奪った浦和MF武藤が3点目を決め、31分にMF長沢がヘッドで4点目と続いた。

     神戸は順位も浦和と入れ替わり9位に転落。勝ち点36は降格圏16位・柏の勝ち点30と6ポイント差しかなく、不安も立ちこめてきた。

    9/23(日) 19:56配信 ディリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180923-00000112-dal-socc

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)



    【サッカー】<Jリーグ/残留争いは大混戦! >次節で17位G大阪と11位磐田の立場が逆転する可能性も…なぜ大混戦が生まれたのか?
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537651577/

    【サッカー】<お目当て”のイニエスタは欠場も…>埼玉スタジアムは大満員!今季最多の5万5千人越えの5万5689人!
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537705191/


    【【悲報】イニエスタ不在の「ヴィッセル神戸」4失点大敗でリーグ戦4連敗!降格圏も迫る】の続きを読む


    開始29秒オウンゴール… 日本で生まれた珍プレーに海外驚愕「奇妙なシーンの一つ」
    開始29秒オウンゴール… 日本で生まれた珍プレーに海外驚愕「奇妙なシーンの一つ」  Football ZONE web
    (出典:Football ZONE web)



    (出典 www.football-zone.net)


    J1リーグ第27節清水エスパルス戦でガンバ大阪のシュートを
    オウンゴール。海外からも「奇妙なゴール」と報じられた。
    これってかなり難しいプレーに見えるね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/23(日) 03:49:02.57 ID:CAP_USER9.net

    流れを左右した開始直後のオウンゴール、海外メディア「清水は29秒でゲームを失った」

    ガンバ大阪は21日のJ1リーグ第27節清水エスパルス戦で2-1と勝利し、3連勝と復調ぶりを見せつけたなか、海外メディアは「日本で29秒の奇妙なゴール」と報じている。

    日本代表の森保一監督が観戦に訪れた一戦は、開始早々に思わぬ形でゴールが生まれた。
    キックオフ直後、G大阪のMF小野瀬康介が右サイドを抜け出すと、中央にクロスを供給。
    G大阪の韓国代表FWファン・ウィジョが反応してシュートを狙ったなか、清水DFフレイレが負けじと対応。
    競り合った直後のボールがクロスバーを直撃し、こぼれ球は鋭い回転がかかった状態でゴール手前にこぼれた。

    清水DF立田悠悟が素早くカバーに入ってクリアを試みたが、ワンバウンドした直後にやや変化したボールを上手く捉え切れず、そのまま自軍ゴールに蹴り込んだ。
    清水にとっては不運、G大阪にとっては幸運な形の“開始29秒オウンゴール”となった。

    試合は前半29分にファン・ウィジョが追加点を奪った一方、清水FW北川航也が1点を返すも、最終的にアウェーのG大阪が2-1と勝利を収めている。
    海外サッカーサイト「onefootball」のブラジル版は「日本リーグで29秒の奇妙なゴール」と報道。
    「G大阪は最初の攻撃で脅威を与え、清水は29秒でゲームを失った」と、この1ゴールが試合の流れを大きく左右したと伝えている。

    またブラジルメディア「TORCEDORES」は「今週の最も奇妙なシーンの一つ」と注目。
    「ゴール前でバウントしたボールのクリアを試みたが、自分のゴールに入れてしまった」と触れている。
    日本で生まれた“29秒オウンゴール”に海外メディアも驚愕したようだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15344700/
    2018年9月22日 21時5分 Football ZONE web


    (出典 Youtube)

    【公式】ゴール動画:オウンゴール(G大阪)1分 清水エスパルスvsガンバ大阪 明治安田生命J1リーグ 第27節 2018/9/21


    【【驚愕】サッカー・Jリーグ 開始29秒オウンゴール…日本で生まれた珍プレーに海外も驚く】の続きを読む


    南野、中島、堂安・・・新世代が躍動! 新生日本代表、白星発進【どこよりも早い採点】
    南野、中島、堂安・・・新世代が躍動! 新生日本代表、白星発進【どこよりも早い採点】  フットボールチャンネル
    (出典:フットボールチャンネル)



    (出典 fanzoneassets.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    森保Jはコスタリカ代表と対戦して、3-0の完勝でした。
    今後も期待出来そうな感じですね。

    1 Egg ★ :2018/09/11(火) 21:21:16.08 ID:CAP_USER9.net

    9月11日、日本対コスタリカの一戦が行われ3-0で勝利。森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

    初陣を白星で飾る


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【日本 3-0 コスタリカ キリンチャレンジカップ2018】

    東口順昭 6 前半に好セーブ。90分通して落ち着いたプレーを披露した

    佐々木翔 7 落ち着いたデビュー戦。難しい態勢でのヘッドで、森保ジャパン初ゴールのきっかけに

    槙野智章 6 周囲を鼓舞し、自身もテンション高くプレー。寄せも速かった

    三浦弦太 6.5 相手FWを監視しつつ、ビルドアップでは持ち運びで起点になろうとする場面も

    室屋成 6 対人の守備をソツなくこなし、攻め上がりも見せた

    遠藤航 6.5 安全なプレーを心がけ、縦パスで攻撃を加速。南野のゴールもアシスト。ユーティリティな選手だが、ボランチが最適

    青山敏弘 6 バランスを意識し、全体をコントロール。中央のエリアに穴を作らぬよう腐心した

    中島翔哉 6.5 ボールを持ったらほぼ勝負し、らしさを見せた。ワイドに張ることで相手をけん制した

    南野拓実 7 ボールに絡むシーンが多く、切り替えの速さで相手の先手を取った。代表初ゴールも記録。

    堂安律 6.5 隙あらば前を向き、果敢な姿勢を見せた。惜しいチャンスも。A代表デビュー戦ながら緊張した様子もなし

    小林悠 6 相手DFとの駆け引きを繰り返し、味方の縦パスを引き出した

    浅野拓磨 5.5 最前線の位置で途中出場。スピードを活かす場面はあったが、決定機を生み出すことはできなかった

    天野純 5.5 得意とするポジションで出番を与えられ、代表デビュー。左足でのプレーにセンスを感じさせた

    車屋紳太郎 – 出場時間短く採点不可

    守田英正 – 出場時間短く採点不可

    伊東純也 6.5 短い時間でゴールを奪い、結果を残した

    三竿健斗 – 出場時間短く採点不可

    森保一監督 6.5 勝利で初陣を飾った。組織的に戦いながら、選手それぞれの個性も随所に見られた。

    9/11(火) 21:15 フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180911-00289000-footballc-socc


    【【朗報】サッカー・森保J、初陣は3-0完勝発進】の続きを読む


    日本代表との試合を控え札幌に滞在中のチリ代表 無事を報告
    日本代表との試合を控え札幌に滞在中のチリ代表 無事を報告  livedoor
    (出典:livedoor)



    (出典 i.ytimg.com)


    チリ代表は7日、キリンチャレンジ杯で日本代表と対戦予定(札幌ドーム)
    滞在していたが、無事を報告しました。一安心だけれど、今後の対策など
    も必要だね。試合は多分中止が決まりました。

    1 Egg ★ :2018/09/06(木) 06:21:01.02 ID:CAP_USER9.net

    チリサッカー協会は6日、チリ代表の公式ツイッター(@LaRoja)を更新し、北海道内を震源とする地震での無事を報告した。

     チリ代表は7日、札幌ドームで開催されるキリンチャレンジ杯で日本代表と対戦する予定。滞在中の被災となったが、「札幌での強い地震があったが、チリ代表団は完全に無事だ」と投稿している。

     気象庁は6日、北海道胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震があり、道内で最大震度6強の揺れを観測したと発表。各種報道によると、札幌市内を含む広範囲で停電が発生している。

    9/6(木) 5:48配信 ゲキサカ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-01776544-gekisaka-socc

    写真
    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【サッカー】<札幌でチリ戦控える森保ジャパンにも地震の影響>滞在中ホテルで避難指示か?
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536180370/


    【【一安心】サッカー・日本代表の対戦相手、チリ代表が無事を報告!】の続きを読む


    イニエスタ効果続々 チケットは完売 海外メディアも注目で次なる“大物”来日も
    イニエスタ効果続々 チケットは完売 海外メディアも注目で次なる“大物”来日も  産経ニュース
    (出典:産経ニュース)



    (出典 www.sankei.com)


    サッカーでイニエスターが活躍している事で、色々な効果が表れて
    います。この活躍でもしかすると又大物がJリーグに来るかも?

    1 3倍理論 ★ :2018/08/28(火) 17:48:23.44 ID:CAP_USER9.net

    サッカーJ1神戸に加入したイニエスタが期待に違わぬ活躍を見せている。世界中のサッカーファンを魅了してきた元スペイン代表はあっという間にチームにフィット。この司令塔見たさにホーム戦だけでなく、アウェー戦もチケット完売が続き、海外メディアもイニエスタの動向を追っている。

     スペイン1部のバルセロナ、そしてワールドカップと欧州選手権のメジャータイトル3連覇を達成したスペイン代表の黄金期を中心選手として支えたイニエスタへの期待は加入前から高かった。

     ドリブル、パス、華麗なターンといった技術だけではない。Jリーグの原博実副理事長は「体つきはむしろ日本人よりもきゃしゃ。手本になるし、夢を与える存在になってくれる」と語り、チームメートだけでなく、未来の日本代表を背負う子供たちへの好影響に期待を込める。

     イニエスタはJ1第17節の湘南戦(7月22日)にデビューすると、第21節・磐田戦(8月11日)、第22節・広島戦(同15日)で連続得点と上々のスタートを飾った。

     海外メディアもすぐさま反応した。元ドイツ代表FWポドルスキからのパスを受けて、ワンタッチで前を向き、GKも交わして決めた磐田戦の得点について、英BBC放送は「ブリリアント(素晴らしい)」と称賛。英メディア「メトロ」も「センセーショナル」と報じた。別の英メディアは「彼は日本に行っても自身の能力を失っていない。日本での生活を楽しんでいる」と伝えた。

     海外で報道されることがJリーグに恩恵をもたらすと指摘する声もある。

     「Jリーグがスタートして25年。リーグとして成熟した半面、創成期に比べて大物が減った。今はネットを通じて多くの人が情報を得る。イニエスタのプレーを見て『自分も行ってみようか』と思う選手も出てくるはず」と話すのはあるJリーグクラブの関係者。近年中国勢に押され気味のリーグの存在感が高まることへ期待を示した。

     5月のイニエスタ入団決定から2カ月、J1鳥栖には元スペイン代表フェルナンドトーレスが加入した。スペイン代表でともに戦った名FWはイニエスタに日本行きについて話をしていたといい、鳥栖行きの決断に影響を与えたことは間違いない。2人は来日後、初の対戦となった天皇杯4回戦(8月22日)後、ツイッターに投稿し再会を喜び合った。

     今季3位以内でシーズンを終えれば、アジア・チャンピオンズリーグの出場権を手にすることができる。「すばらしい雰囲気でやれていることに喜びを感じている。勝ち点を積み上げていくだけさ」とイニエスタ。終盤に入ろうとするリーグ戦で天才司令塔がどんなプレーを見せてくれるのか。ますます目が離せなくなりそうだ。

    https://www.sankei.com/premium/news/180827/prm1808270007-n2.html


    【【効果】イニエスタの活躍でチケットは完売。 次なる“大物”来日も?】の続きを読む

    このページのトップヘ