キワメタイ

事件、事故、芸能、天気などの総合ニュースや、
5ちゃんねる、Twitterなどをまとめたサイトとなります。

    カテゴリ:ニュース全般 > テレビ番組


    丸山穂高議員「オッパイ!オッパイ!」連呼も…「スッキリ」の取材で暴力行為も発覚 - スポーツ報知
    24日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)で丸山穂高衆院議員が北方領土へのビザなし交流訪問団に参加中の11日夜に宿舎で「オッパイ!オッパイ!オレは ...
    (出典:スポーツ報知)



    (出典 giwiz-content.c.yimg.jp)


    相当な迷惑をかけていたみたいですね。

    1 あずささん ★ :2019/05/24(金) 08:58:00.42

    24日放送の日本テレビ系「スッキリ」(月~金曜・前8時)で丸山穂高衆院議員が北方領土へのビザなし交流訪問団に参加中の11日夜に宿舎で「オッパイ!オッパイ!オレは女の胸をもみたいんだ」と発言していたことを報じた。

    番組では、現場にいた訪問団の関係者を取材。これまでに明らかになった「戦争発言」を行った時も「団長の補聴器をつけている耳元で大きな声でしゃべっていたので大変失礼だという認識で彼の手を取って記者の取材の邪魔にならないように引っ張り出した」と明かした。

    その後、丸山氏は「オレは女を買いたいんだ」と外出しようとしたという。その後も宿舎で関係者によると「あちこちの部屋に入ろうとしてたみたい」と振り返り、制止した関係者を「手を振り回し私を叩くようなことはありました。ただの酔っ払いですよね」などと明かしていた。

    加藤浩次は「こんなにひどかったのか。VTRにはなかったけど、オレは国会議員だぞみたいな発言もあったみたいだし」と呆れていた。

    ソース/スポーツ報知
    https://hochi.news/articles/20190524-OHT1T50038.html


    【【マジか】丸山穂高議員「オッパイ!オッパイ!」連呼!!!】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    八代英輝弁護士に危険運転致傷にならないかを聞いてみたいです。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/20(月) 16:07:34.79

    弁護士の八代英輝氏(54)が20日、コメンテーターを務めるTBSの情報番組「ひるおび!」(月~金曜前10・25)に生出演。
    4月に東京・池袋で乗用車が暴走し母子が死亡した事故で、運転していた旧通産省工業技術院の元院長の男性(87)が現在、逮捕されていないことに言及した。

    元院長は事故で胸の骨を折る重傷を負って入院していたが、18日午前に退院。
    その後、目白署で任意聴取に応じた。サングラスにマスク姿で、両手にそれぞれ1本ずつつえを持っており、
    集まった報道陣に消え入るような声で何度か「申し訳ございません」と語った。事故原因を問うような質問には答えなかった。

    事故から1カ月になるが、警視庁は証拠隠滅や逃亡の恐れがないと判断し、元院長を逮捕せず任意の捜査を続けている。
    インターネット上では、警察が、社会的地位のある人物に忖度(そんたく)しているという臆測も広がっており、
    「逮捕じゃないの?偉い人だから?」「上級国民への忖度がすごい」などの声も出ている。

    八代氏は「身柄拘束の問題なんですけど、横断歩道を渡っていた何の過失もない被害者2人が死亡している事件、事故なんです。
    それで実質、否認事件なんです。
    ブレーキを踏んだけど効かなかった、アクセルも戻らなかったというのは、恐らく踏み間違いという認定がされると思いますけども」と説明した。

    その上で「否認事件であって、今までは胸骨骨折で入院中だったので身柄拘束を見送るという運用は分かるんですが、
    退院されて事情聴取受けた時点で逮捕するのが普通だと思います」と自身の見解を述べた。
    そして「それをなぜ見送ったのかについて非常に違和感持っている人が多くて、
    やはり逮捕状請求の運用っていうのを警視庁は恣意的に行っているんじゃないかっていう疑惑を持たれると良くないと思うんですね」と言い、
    「逃亡の恐れがないからとしているが、じゃあ逃亡の恐れがなさそうな案件で逮捕してこなかったのかというと決してそうではないので、
    この容疑者に関してなぜそういう運用するのかもう少し詳しく説明していただきたいと思います」と話していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16486595/
    2019年5月20日 12時7分 スポニチアネックス


    【【疑問】八代英輝弁護士 池袋母子死亡事故の運転手に「退院して事情聴取を受けた時点で逮捕するのが普通」】の続きを読む



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    大きな事故だから、家族も巻き込んでいますね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/20(月) 11:07:46.00

    …「とくダネ!」が取材

    20日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では、東京・東池袋で旧通産省工業技術院の飯塚幸三・元院長(87)が
    運転する車が赤信号を無視して暴走し、松永真菜さん(31)と、長女の莉子ちゃん(3)が死亡、10人が負傷した事故について特集した。

    番組では事故によって左肘を骨折し、現在も入院中の80代女性の長男に取材をした。19日に女性が入院する病院を元院長の息子と代理人が訪れ謝罪をした。

    長男は「今回、父が起こした一連の事故に対しまして大変ご迷惑をかけましたというようなお話と、
    それによってお怪我をされてることに対して一日も早い回復を願いますと」という謝罪の言葉があったと話した。

    また、元院長の息子の様子については「かなり神妙な面持ちで対応していたと思います。
    当然、被害に遭われた被害者への償いもそうですが、きょう来られた息子さんを見ておりますと、
    やはり自分自身の周りに対するそういった影響もあるということで、非常に表情を見ていても思うところがございました」と明かした。

    フリーアナウンサーの小倉智昭氏(71)は「もちろん被害者側が最もお気の毒ですが、加害者の周辺の人たちもどれだけご苦労なさっているのかというのが伝わってきますよね」と印象を語った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16485844/
    2019年5月20日 9時25分 スポーツ報知


    【【「とくダネ!」が取材】池袋暴走の元院長の息子、骨折の80代女性を訪れ謝罪! 女性の長男「かなり神妙な面持ち」】の続きを読む


    田中 みな実(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、日本の、女性フリーアナウンサー・タレント・女優。元TBSテレビアナウンサー。 1986年11月23日(午前10時54分)に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は「埼玉県朝霞市」である。
    23キロバイト (3,013 語) - 2019年5月1日 (水) 10:36



    (出典 image.news.livedoor.com)


    田中みな実も32歳なんだね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/15(水) 20:52:14.89

    田中みな実(32)、滝沢カレン(26)、西野七瀬(24)、長谷川京子(40)が14日放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演。それぞれが持つ恋愛観について語った。

    エンディングトークでテーマとして挙がったのは「付き合う時に2人のルール 決める?決めない?」といったもの。
    「決める派」は滝沢のみで、西野、長谷川、田中の3人は「決めない派」を選んだ。

    滝沢は彼氏に付き合い始めに「ちょっとでもイヤな気持ちになったら別れちゃうけど大丈夫?」と聞くようで、これに対し他の3人は大笑い。
    「私が『別れる』って言ったときは本気の別れるです」と“ルールは絶対”であることを強調した。

    これに関しては「(彼氏を)ビックリさせないように」との配慮から。
    滝沢自身が性格を自己分析すると「昨日まで“好き”、明日から“大嫌い”ってなっちゃう人」だそうで、こうと決めたら一直線になってしまうとか。
    長谷川の「(大嫌いになって)また大好きに戻ったりしないの?」の問いには「絶対戻らないです。ビックリするくらい戻らない」と言い切った。

    男性側からルールを押し付けられた場合について尋ねられると、西野は「ヤダ」と即答。
    仮に「俺の前でゲームしないで」と彼氏に言われたら、の問いには「それ、あり得ないです。そういう人いますかね?」
    と強い拒否反応を示した。さすが根っからの“ゲーム好き”というべきか。

    彼氏から「俺よりも早く起きて朝ごはん作っといて」と言われた場合については、
    滝沢・西野が「ヤダ」とあっさり拒否したのに対し、田中は「イイ!」と好反応。「そういうの課せられたい」と意外(?)な一面を見せた。

    とりあえず「でも絶対食べて欲しいですけどね」と、“彼氏の胃袋をつかむ”という喜びを求めている様子。
    しかし最後は「寝坊して食べられないとかは悲しいかな。でも…そうされがちだよね」と、悲しい“彼女あるある”を披露していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16464029/
    2019年5月15日 20時3分 スポニチアネックス


    【【驚き】田中みな実 彼氏からの“朝ごはん作って”のルールも望むところ?「そういうの課せられたい」www】の続きを読む



    (出典 static.blogos.com)


    視聴率は飽きると下がると思う。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/05/12(日) 07:46:41.90

    5月5日、日曜夜8時台で熾烈な視聴率争いを繰り広げている『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)が17.7%を獲得し、
    13.5%の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にまたしても勝利した(ビデオリサーチ調べ/関東地区。以下同)。テレビ局関係者が話す。

    「2月24日に初めて『ポツンと一軒家』が上回って以降、7度目の直接対決で5度目の勝利。これまで4度勝っていますが、全て0.1~0.5%以内の僅差でした。
    しかし、今回は4.2%も差をつけた。半年前まで『イッテQ!』の圧勝だった時間帯に地殻変動が起きています」(以下「」内同)

    なぜ、突然4.2%も差が広がったのか。日本テレビ全体の焦りが1つの原因になっているという指摘がある。

    「昨年、5年連続で視聴率三冠王に輝いた日テレですが、前年より数字を落としている。最近はテレ朝やTBSに追い上げられており、安泰な状況ではありません。
    そのためか、編成が全体的にやや近視眼的になっている印象です。つまり、レギュラー番組よりも長時間特番で視聴率を取ろうとしている傾向が見て取れます。

    たとえば、4月改編で、ゴールデン帯唯一の新番組『衝撃のアノ人に会ってみた!』(水曜19時~)を始めた(4月3日スタート)ものの、5月上旬時点でまだ3回しか放送されていない。
    たしかに改編期や改元という事情はありましたが、6週中3週は特番でした。新番組はスタートが大事ですし、飛び飛びの放送では視聴者に定着しません。そんなこともあってか、『衝撃のアノ人』は1度も2ケタに届いていない。
    5月8日は7.6%とテレ東を除いた民放ゴールデン帯の番組で最も悪い数字でした。特番は短期的には特効薬になり得ますが、長い目で見ると必ずしも良い影響を与えるとは限らない」

    近視眼的な編成の象徴が、視聴率の獲れる“日曜のさんま特番”の連発だという。日曜21時台の人気番組『行列のできる法律相談所』は2011年の島田紳助氏の芸能界引退に伴い、週替わりの司会者となった。
    その目玉の1つに、明石家さんまの起用があった。

    「初めてさんまが司会した7年前の2012年1月15日は、21.1%を獲得。その後も、さんまの回は特に高視聴率を連発しました。
    日テレは2013年に『明石家さんまの転職DE天職』、2015年に『誰も知らない明石家さんま』という不定期特番を作り、いずれも良い数字を残した。ただ、昨年10月以降、日曜のゴールデン帯で5度も“さんま特番”を組んでいます。頼り過ぎな感じがします」

    全5回を振り返ってみよう。2018年10月14日の『行列のできる法律相談所 さんまVS 怒れる美女軍団』は13.4%、同年11月25日の『誰も知らない明石家さんま』は16.0%、
    2019年1月13日の『行列のできる法律相談所』は14.8%。いずれも3時間スペシャルで、1か月半置きに放送。13%を超えれば高視聴率と言われる昨今、数字は良かった。

    しかし、4月21日の『行列のできる法律相談』は12.9%、28日『転職DE天職』は11.7%と2週連続の3時間スペシャルでは少しずつ下がった。

    さんま特番は日テレだけに限らない。4月7日はフジテレビ系で『さんまの東大方程式』、5月5日はTBS系で『明石家さんまの熱中少年グランプリ』と他局も含めれば、
    この1か月の日曜5週のうち4週でさんま特番が組まれたことになる。視聴率は『東大方程式』7.6%、『熱中少年』7.9%と1ケタに終わった。いくら人気があるといっても、毎週のように日曜に2~3時間の特番に出ていれば、視聴者が飽きても不思議ではない。

    「もともと、フジやTBSの日曜ゴールデン帯の数字はこの程度なので、特段悪いわけではありません。レギュラーの『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)は4月23日に14.4%を獲るなど、相変わらず高視聴率を続けています」

    日テレはさんま特番のため、『イッテQ!』が2週連続休みとなり、5月5日は3週ぶりの放送だった。

    「この日、『ポツンと一軒家』と4.2%もの差が開いた理由の1つに、視聴習慣が薄れた影響も考えられます。
    改編期からやや外れた4月下旬にさんま特番を連発したのは、今まで『笑点』から『行列』まで2ケタが続く“縦の流れ”だけではなく、
    毎週日曜夜8時は『イッテQ!』を観るという視聴習慣、つまり“横の流れ”を大事にしてきた日テレらしくない編成だったかもしれません」

    『イッテQ!』が再び日曜夜8時の王者に返り咲く日は来るか──。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16445806/
    2019年5月12日 7時0分 NEWSポストセブン


    【【どうした】日テレ『イッテQ!』の視聴率低迷! さんま特番連発の影響も?】の続きを読む

    このページのトップヘ