キワメタイ

事件、事故、芸能、天気などの総合ニュースや、
5ちゃんねる、Twitterなどをまとめたサイトとなります。

    カテゴリ:ニュース全般 > その他のスポーツ



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    チェンが凄かったですね。羽生は残念でした。

    1 シャチ ★ :2019/03/24(日) 01:46:17.94 ID:1RMZwKQL9.net

    「フィギュアスケート・世界選手権」(23日、さいたまスーパーアリーナ)

     男子フリーが行われ、SP3位、12・53点差の逆転優勝を目指す羽生結弦(ANA)は4回転を4本中3本に成功させ、世界最高を更新するフリー206・10点、合計300・97点をマークした。しかし、直後にSPトップのネーサン・チェン(米国)が4本の4回転をすべて着氷させる完璧な演技でフリー216・02点、合計323・42点を獲得し優勝。羽生は2位だった。宇野昌磨(トヨタ自動車)が270・32点で4位、田中刑事(倉敷芸術大大学院)は238・40点で14位だった。

     羽生は冒頭の4回転ループを成功させるなど執念の演技を見せた。4回転サルコーが回転不足と判定され、減点された以外はほぼ完璧な演技だった。羽生の得点はこの時点では世界最高得点だった。

     しかし、その直後にライバルのチェンが圧巻の演技を見せた。4回転ルッツを含む4本の4回転ジャンプを決め、得点を重ねた。

     4回転ルッツは出来栄え点で4・76点の加点。4回転フリップは2・04点、4回転トーループは3・39点と、どの4回転ジャンプも完璧な内容で大きな加点を得ていった。

     昨季まで課題にしていた3回転アクセルも成功させ、4回転トーループ-3回転トーループも3・39点の加点。文句のつけどころのない完璧な演技で、フリーと合計得点で世界最高を更新した羽生を、直後に抜き返した。

     羽生はSP3位、フリー2位、チェンは2本をそろえともにトップという完全優勝だった。

     羽生はフジテレビによるテレビインタビューで「悔しいですね」と思いを吐露。「負けには負けっていう意味しかないので。自分にとっては負けは死も同然と思っているので。本当、勝ちたいです」と苦笑まじりながらも、厳しい言葉を自分に向けた。

    ソース デイリー
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190323-00000178-dal-spo
    ★1 2019/03/23(土) 21:57:47.92
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1553350419/


    【【結果】フィギュア・チェンが圧巻演技で世界選手権連覇、羽生は2位で「自分にとって負けは死も同然」宇野4位!】の続きを読む



    (出典 i1.wp.com)


    日本勢は残念でしたが、良く頑張ったと思います。

    1 サザンカ ★ :2019/03/22(金) 23:25:01.06 ID:/ep3dlJy9.net

    ザギトワ圧巻演技で初の世界選手権V 紀平4位、日本勢は表彰台ならず
    3/22(金) 21:26配信 スポニチアネックス
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000210-spnannex-spo
    フィギュアスケートの世界選手権は22日、女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位発進のアリーナ・ザギトワ(16=ロシア)が圧巻の演技を見せ、
    155・42点、合計237・50点で初の世界選手権優勝を飾った。

    SP4位の平昌五輪銀メダルのエフゲニア・メドベージェワ(19=ロシア)は149・57点で合計223・80点だった。

    SP7位と出遅れた紀平梨花(16=関大KFSC)はフリーで巻き返した。冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)と3回転トーループは見事に成功。
    2本目の3回転半ジャンプは転倒したが、その後のジャンプもきっちり着氷。笑顔で演技を終えた。
    フリー152・59点で合計223・49点をマークした。

    SP2位で全日本選手権女王の坂本花織(18=シスメックス)は145・97点、トータル222・83点。
    SP8位スタートで前回3位の宮原知子(20=関大)は、145・35点、トータル215・95点だった。

    公式順位
    http://www.isuresults.com/results/season1819/wc2019/data0290.htm
    ショートスコア詳細
    http://www.isuresults.com/results/season1819/wc2019/data0203.pdf
    フリースコア詳細
    http://www.isuresults.com/results/season1819/wc2019/data0205.pdf

    ★1が立った時間2019/03/22(金) 21:32:46.23
    【フィギュアスケート】世界選手権~さいたま ザギトワ(ロシア)が復活の世界一 紀平4位 坂本5位 宮原6位
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1553257966/


    【【結果】フィギュアスケート・世界選手権 ザギトワ(ロシア)が世界一! 日本勢は紀平4位 坂本5位 宮原6位!】の続きを読む



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    紀平がトリプルアクセルを失敗したね。坂本花織頑張って。

    1 muffin ★ :2019/03/20(水) 23:40:24.96 ID:B+GEDLI69.net

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190320/k10011855371000.html
    2019年3月20日 21時51分

    フィギュアスケートの世界選手権は女子シングル前半のショートプログラムが行われ、坂本花織選手が2位につけた一方、紀平梨花選手はトリプルアクセルに失敗して7位スタートとなりました。

    さいたま市で開かれている世界選手権の女子シングルには40人が出場し、20日は前半のショートプログラムが行われました。

    去年の全日本選手権で優勝した坂本選手は冒頭の3回転の連続ジャンプなど3つのジャンプすべてに成功し、スピンやステップでも最高評価のレベル4を獲得しました。

    さらに持ち味のスピード感ある演技で自己ベストを3点余り上回る76.86をマークし、2位につけました。

    一方、今シーズン出場した国際大会で6連勝中の16歳、紀平梨花選手は冒頭のトリプルアクセルがシングルアクセルとなるミスが出て、その後の3回転の連続ジャンプなどは決めたものの、70.90で7位と出遅れました。

    去年、この大会で3位に入った宮原知子選手は3回転の連続ジャンプの2本目が回転不足となり、70.60で8位でした。

    ピョンチャンオリンピック、金メダルのロシアのアリーナ・ザギトワ選手が冒頭の難度の高い3回転の連続ジャンプを決めるなどミスのない演技で82.08の高得点をマークしてトップに立ちました。

    オリンピック銀メダルのロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手は74.23で4位でした。

    世界選手権 女子シングル後半のフリーは22日行われます。


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    【【頑張れ】フィギュアスケート世界選手権SP・坂本花織2位 紀平梨花7位 ザギトワ首位発進!!】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)


    これは値段の影響なのかな。

    1 天麩羅油 ★ :2019/03/17(日) 11:19:09.63

    全日本柔道連盟は12日、開幕まで500日となった来年の東京五輪で使用する予定の試合用の畳を発表した。観客やテレビ視聴者がより見やすい色を検討し、試合場内が従来の黄から青、場外はより鮮やかな赤が採用。国際柔道連盟(IJF)と合意したという。

     新しい畳は五輪会場と同じ日本武道館で行われる世界選手権東京大会(8月25日~9月1日)でもテストとして使用。初披露は同選手権代表最終選考会を兼ねる全日本選抜体重別選手権(4月6、7日・福岡国際センター)となり、五輪と同じ畳での代表争いはさらに熱を帯びそうだ。

     新色の畳はIJFとスポンサー契約を結ぶ中国企業が製作する。
    https://this.kiji.is/478119461377311841


    【【驚き】柔道・東京五輪の畳は中国企業が制作する事に決定!!】の続きを読む



    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    スノーボードでの緒戦で頑張って欲しいですね。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/03/16(土) 14:21:11.67 ID:RFJsLNel9.net

     【スケートボード・日本オープン・パーク大会 ( 2019年3月16日 藤沢市鵠沼海浜公園スケートパーク )】 冬季五輪のスノーボード男子ハーフパイプ(HP)で2大会連続銀メダルの平野歩夢(20=木下グループ)が20年東京五輪に向けて始動した。

     練習からファンの大きな注目を浴び、予選では64・3点をマークし、3位で午後3時開始予定の決勝に駒を進めた。予選トップは66・8点の永原悠路、池田大亮が65・6点で2位だった。

     4歳からスケートボードを始め、スノーボードの練習の一環として継続して続けていた。昨年11月には「1つの挑戦として、自分の成長のために頑張ろうと思う」と東京五輪を意識したコメントを残していた。


    2019年03月16日 13:05
    https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/03/16/kiji/20190316s00107000193000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【凄い】《東京五輪への挑戦始動》平野歩夢、スケボー国内大会予選3位で決勝進出!】の続きを読む

    このページのトップヘ