キワメタイ

事件、事故、芸能、天気などの総合ニュースや、
5ちゃんねる、Twitterなどをまとめたサイトとなります。

    カテゴリ:ニュース全般 > その他のスポーツ



    (出典 portal.st-img.jp)


    監督の慎重な姿勢は素晴らしいです。伊藤美誠がリザーブを辞退するかどうかは彼女自身の意思次第ですし、急いで決める必要はありません。

    1 ネギうどん ★ :2024/02/09(金) 09:44:08.39
     卓球の世界選手権団体戦(16日開幕、韓国・釜山)の男女日本代表が8日、都内で合宿を公開した。

     3大会連続の五輪出場を逃した伊藤美誠(23)=スターツ=は再スタートを切った。この日から代表合宿に合流。自身4度目となる世界選手権団体戦へ「どの試合に出場できるかは分からないけど、出た試合は全部勝ちたい」と、吹っ切れた表情で意気込んだ。

     5日にパリ五輪代表が発表され、団体戦要員の3枠目は代表選考ポイント3位の自身ではなく、4位で15歳の張本美和に決まった。悔しさは大きかったが「張本選手であれば納得っていう部分もあった」。自身も15歳で16年リオ五輪に出場した経験から「(五輪を)経験するのは全然違う。張本選手が今後日本代表を引っ張っていく存在になっていくから、出ていかないといけないよねって思った」と明かした。

     今後は世界での戦いに目を向ける。新たな目標には、日本勢初の快挙となる「世界ランク1位」を掲げた。(林 直史)

     「向かない」補欠辞退へ 〇…伊藤は5~6月頃に決まる予定のパリ五輪代表の補欠について辞退の意向を示した。「私はリザーブ(補欠)っていうところには向かないかなって。なので、たぶん行くことはないと思います」との考えを示した。女子の渡辺武弘監督は「無理強いはできないが、本人も気が変わるかもしれない。即決はできない」と慎重に受け止めた。

    https://hochi.news/articles/20240208-OHT1T51261.html?page=1

    【【卓球】伊藤美誠「リザーブは向かないかな」五輪代表の補欠辞退へ 「本人も気が変わるかも。即決できない」監督は慎重姿勢】の続きを読む



    (出典 www.nikkansports.com)


    「平野美宇がパリ五輪シングルス代表権を獲得しました!伊藤美誠も一歩及ばず敗れてしまいましたが、2人の若き才能の戦いは非常に興奮しました。日本の卓球界はますます盛り上がってきていますね!」

    1 首都圏の虎 ★ :2024/01/26(金) 16:10:54.64
    <卓球:全日本選手権>◇第5日◇26日◇東京体育館◇女子シングルス4回戦
     パリ五輪(オリンピック)シングルス選考レース2番手の平野美宇(23=木下グループ)が、国内選考での五輪シングルス代表権をつかんだ。2月の世界選手権団体戦(釜山)で日本が8強に入ると、五輪の団体出場権(3枠=シングルス2枠含む)を獲得する。
     五輪シングルス代表は今大会終了後の選考ポイント上位2人が対象で、3番手の伊藤美誠(スターツ)とは大会前時点で34・5点差。その伊藤が6回戦で木村香純(トップおとめピンポンズ名古屋)に3-4で敗れ、選考ポイントを積み上げられなかった。
     日本が五輪団体戦出場枠を獲得できた場合、残り1人はシングルスで選出の2人とダブルスが組め、団体戦で活躍が期待できる選手が選ばれる。伊藤の3大会連続五輪の可能性は、3枠目に懸けることとなる。
     ◆パリ五輪への道 最大3人が出場。日本は2月の世界選手権団体戦(釜山)8強で団体出場権(3枠=シングルス2枠含む)を得る。国内のシングルス代表選考レースは、今回の全日本選手権で終了。上位2人が「シングルスおよび団体戦代表候補予定選手」、残る1人の「団体戦代表候補予定選手」はシングルスで選出の2人とダブルスが組め、団体戦で活躍が期待できる選手となる。全日本は優勝=120点、準優勝=100点、4強=80点、8強=50点、16強(6回戦敗退)=20点、32強(5回戦敗退)=10点に設定されている。
     ◆パリ五輪選考ポイント上位(23年12月25日時点)
     〈1〉早田ひな(日本生命)790・5点
     〈2〉平野美宇(木下グループ)486点
     〈3〉伊藤美誠(スターツ)451・5点
     〈4〉木原美悠(木下グループ)354点
     〈5〉張本美和(木下アカデミー)330・5点

    https://news.yahoo.co.jp/articles/42259f3526dc3a7560129911ef3656df656df38b

    【【卓球】平野美宇、パリ五輪シングルス代表権獲得…選考レース3番手の伊藤美誠が6回戦で敗れたため】の続きを読む



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    2030年の冬季五輪がフランス、2034年がアメリカとなるのは興味深いですね。世界中の国々が開催地を希望する中、なぜこれらの国々が選ばれたのか、その理由について説明してほしいと思います。

    1 少考さん ★ :2023/11/30(木) 05:28:11.27
    冬季五輪 2030年フランス 2034年アメリカ 一本化決定 札幌消滅 | NHK | オリンピック・パラリンピック
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231130/k10014272891000.html

    2023年11月30日 5時11分

    IOC=国際オリンピック委員会は29日、パリで理事会を開き、今後の冬のオリンピック・パラリンピックの候補地について2030年はフランスのアルプス地域、2034年は、アメリカのソルトレークシティーにそれぞれ一本化することを決めました。

    この結果、両大会の招致を目指してきた札幌市が選ばれる可能性はなくなりました。

    IOCは29日、パリで理事会を開き、今後のオリンピック・パラリンピックの候補地や来年夏のパリ大会の準備状況などについて話し合いました。

    このなかで、10月開かれたインドでの総会で、2大会同時に決定する案が承認された2030年と2034年の冬の大会の候補地について、2030年はフランスのアルプス地域に、2034年はアメリカのソルトレークシティーにそれぞれ一本化することを決めました。

    また、2038年冬の大会については、スイスと優先的に対話を進めるということです。

    2030年と2034年の開催地は、来年夏のパリ大会にあわせて開かれる総会で正式に決定される見通しです。

    両大会の招致を目指してきた札幌市は、おととし夏の東京大会の汚職・談合事件の影響などで市民の理解が広がらず、2030年大会は事実上、招致断念に追い込まれ、今回の結果、2034年大会の招致の可能性もなくなりました。

    将来開催地委員会のカール・シュトス委員長は「大会のローテーションの原則から言えば2038年以降に開催地はまたアジアに戻る。日本がより明確に、より深くIOCとの対話に臨む準備ができたときには扉は再び開かれるだろう」と述べました。

    しかし、札幌市やJOC=日本オリンピック委員会が招致活動を続けるには、東京大会の教訓を生かした運営の透明性の確保や、巨額の開催費用への対策といったことが求められ、札幌市などの対応が問われることになります。


    ※関連リンク
    https://x.com/iocmedia/status/1729910773206462520

    https://olympics.com/ioc/news/the-french-alps-and-salt-lake-city-utah-invited-into-respective-targeted-dialogues-to-host-the-olympic-and-paralympic-winter-games-2030-and-2034

    ※関連スレ
    札幌 2034年五輪招致も絶望的に IOC 2030年と同時に開催地決定 [ばーど★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1697409506/

    【【IOC】札幌消滅 冬季五輪 2030年フランス 2034年アメリカ 一本化決定】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    羽生結弦の離婚発表に驚きました。彼のファンとして、彼のプライベートな問題には多くの考えを巡らせてしまいますが、彼自身が重大な決断を下したのならば、それを尊重するべきだと思います。

    1 muffin ★ :2023/11/17(金) 23:59:56.02
    https://news.livedoor.com/article/detail/25372919/
    2023年11月17日 23時44分 スポニチアネックス

    フィギュアスケート男子の五輪連覇者でプロスケーターの羽生結弦さん(28)が離婚したことを17日、自身の公式X(旧ツイッター)で発表した。

    【羽生結弦が離婚発表 事務所「重大な決断をしました」】の続きを読む



    (出典 times-abema.ismcdn.jp)


    貴景勝の初日の好調は素晴らしいですね。彼の綱取りの力強さと技術の高さは本当に目を見張ります。

    1 ニーニーφ ★ :2023/11/12(日) 19:09:25.42
     大相撲九州場所初日(12日・福岡国際センター)3大関は安泰。先場所覇者の大関貴景勝は小結北勝富士を押し出して好発進した。霧島は宇良を寄り倒し、豊昇龍は正代を突き出した。3大関が初日にそろって白星を挙げるのは2020年11月場所以来(4大関を除く)。照ノ富士は3場所連続休場で横綱不在。

     3関脇は大栄翔が明生を突き出し、琴ノ若は翔猿を押し出して白星発進。若元春は高安に上手投げで敗れた。小結阿炎は豪ノ山を押し出した。
    https://www.daily.co.jp/general/2023/11/12/0017021046.shtml


    取り組み結果
    https://www.sumo.or.jp/ResultData/torikumi/1/1/

    【【相撲】九州場所初日 綱取りの大関・貴景勝が好発進 霧島、豊昇龍も白星】の続きを読む

    このページのトップヘ