キワメタイ

事件、事故、芸能、天気などの総合ニュースや、
5ちゃんねる、Twitterなどをまとめたサイトとなります。

    カテゴリ:ニュース全般 > その他のスポーツ


    【独自】速見コーチの「暴力映像」 宮川選手を平手打ち
    【独自】速見コーチの「暴力映像」 宮川選手を平手打ち  www.fnn.jp
    (出典:www.fnn.jp)



    (出典 img2.bakusai.com)


    宮川選手を平手打ちしている映像をFNNが入手した。
    この映像を見るとかなりの勢いで、平手打ちしているようです。
    これはもう指導と呼べるものでは無いと思う。

    1 ばーど ★ :2018/09/06(木) 18:25:01.63 ID:CAP_USER9.net

    暴力行為について、5日謝罪した体操の速見佑斗コーチが、実際に宮川紗江選手に暴力を振るう映像を、FNNが独自に入手した。

    これは今から3年半ほど前、当時、宮川選手と速見コーチが所属していた、埼玉県内の体操クラブの練習場で撮影されたもので、撮影したのは、同じクラブに通っていた関係者。

    この関係者によると、こうした行為は頻繁に行われており、宮川選手は暴力行為後に流血したり、頭痛を訴えていたこともあったという。

    また、この関係者は5日の速見コーチの会見について、「一見、反省しているような態度をしているものの、暴力に至った詳細を語らなかったことに誠意を感じられない」と述べている。

    ※ソース内に動画あります

    9/6(木) 13:47
    フジテレビ系(FNN)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20180906-00400330-fnn-soci

    ★1が立った時間 2018/09/06(木) 14:04:07.07
    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536210247/


    【【驚愕】これは酷い、速見コーチの「暴力映像」宮川選手を平手打ち FNNが独自に入手(動画)】の続きを読む


    塚原光男、千恵子夫妻が「週刊文春」を“差し止め請求”
    塚原光男、千恵子夫妻が「週刊文春」を“差し止め請求”  文春オンライン
    (出典:文春オンライン)



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    塚原夫婦が週間文春の差し止め請求を行った。色々な問題を取材し
    ていて、大きな問題になりそうな感じがします。この中で内村選手
    への練習妨害、これが本当なら到底許せません。

    1 春の呪い ★ :2018/09/05(水) 20:05:38.77 ID:CAP_USER9.net

     リオデジャネイロ五輪代表の宮川紗江選手(18)への体罰問題をきっかけに明らかになった日本体操協会の塚原千恵子・女子強化本部長(71)と協会副会長の塚原光男氏(70)によるパワハラ問題。

     今回、体操協会は「たとえオリンピックのためだとしても暴力は断じて許さない。暴力の根絶を徹底していきたい」と繰り返してきた。

    「週刊文春」取材班は、元選手や五輪代表選手、協会幹部など、関係者20人以上を徹底取材。千恵子氏による暴力指導、強化本部長としての立場を使った朝日生命体操クラブへの引き抜き工作、そして金メダリストの内村航平選手への練習妨害などについて数々の証言を得た。

     9月3日、「週刊文春」取材班がこうした証言について塚原夫妻に、選手への暴力などについて事実確認を求める質問状を送付したところ回答はなく、同日夕方、塚原氏側の代理人弁護士から東京地裁に「掲載禁止の仮処分命令の申し立て」、事実上の出版の事前差し止め請求がなされた。協会副会長やJOC理事、女子強化本部長などの要職をつとめる人物が、国民の知る権利に反するとの批判が強い出版物の事前差し止め請求を行うことは極めて異例だ。

     日本体操協会は、「(差し止め請求については)把握しておりません。正しいことを伝えるために、公平性・透明性ある情報は必要だと考えています」と回答。

     塚原夫妻が運営する「朝日生命体操クラブ」を協賛する朝日生命は「(差し止め請求の)事実を承知しておりませんので、コメントは差し控えさせていただきます」と答えた。

     9月5日、東京地裁はこの仮処分申請を「差し止めの要件を充足しない」として却下した。

     塚原夫妻が異例の差し止め請求をしてまで掲載を阻止したかった記事とは何なのか。9月6日(木)発売の「週刊文春」では千恵子氏の往復ビンタや腹蹴り証言など、塚原夫妻のパワハラ問題について5ページにわたり特集している。

    「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年9月13日号
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180905-00008891-bunshun-spo


    【【愕然】塚原千恵子氏の暴力、引き抜き掲載の「文春」を“差し止め請求”】の続きを読む


    東京オリンピックの使用食材は「低水準」 海外メダリストらが改善要求(岡田千尋)
    東京オリンピックの使用食材は「低水準」 海外メダリストらが改善要求(岡田千尋)  BLOGOS
    (出典:BLOGOS)



    (出典 johosokuhou.com)


    東京オリンピックの食材について、低水準だと海外メダリストらが
    改善を求める声明を出しました。日本は狭いから、海外みたいに放
    し飼い出来ないからね。

    1 しじみ ★ :2018/09/02(日) 11:48:18.47 ID:CAP_USER9.net

    東京五輪で使用される畜産物のアニマルウェルフェア(動物福祉)のレベルが低すぎるとして、ロンドンオリンピック銀メダリストのドッチィ・バウシュ選手ら9名のオリンピックアスリートが改善を求める声明を発表した。

     選手村や会場の食事に使われる畜産物は、これまでの大会では持続可能性への取り組みの一環として動物福祉が強く意識され、ロンドン大会ではケージフリー(平飼いか放牧の卵)が使われた。

     しかし東京大会では、世界中が廃止していっているバタリーケージ飼育の卵や、豚を拘束する妊娠ストール飼育の農場の豚肉でもよいとしている。畜産物の調達基準には動物福祉が含まれるが、そのレベルは世界水準に到底達しない。

     ドッチィ氏は「飼育過程にストレスが含まれたグレードの低い栄養では、それなりの結果しか出せない」と指摘。実際、放牧の卵にはケージの卵よりもビタミンEやβカロテン、オメガ3が多く含まれることがわかっている。

     日本人は動物福祉をあまり知らない。しかし世界はまさに今大きな変革を迎えている。

     欧米のスーパーには放牧の卵ばかりがずらりと並び、南米もこの動きに追随している。韓国も1羽あたりの飼育面積を9月からEU(欧州連合)並に拡大し、中国の大手食肉企業は豚の拘束飼育を2025年までに廃止することを発表。24年のパリ大会は当然放牧の卵が使われるだろう。

     メダリストたちが指摘するように、「世界が受け入れるクオリティに達することができないなら、世界から東京が遅れをとっていると見られる」ことは間違いないだろう。そして東京の遅れは、日本の遅れと見られ、負のレガシーとして畜産業に傷跡を残すことになるだろう。

     声明文は URL http://legacyforanimals.com で読むことができる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180830-00010000-kinyobi-soci
    ★1が立った日時2018/09/01(土) 23:47:59.70
    前スレhttps://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535813279/


    【【驚き】東京オリンピックの使用食材は「低水準」 海外メダリストらが改善要求】の続きを読む


    塚原光男副会長と塚原千恵子・強化本部長が「宮川紗江選手に対する」謝罪コメントを発表
    塚原光男副会長と塚原千恵子・強化本部長が「宮川紗江選手に対する」謝罪コメントを発表  スポーツ報知
    (出典:スポーツ報知)



    (出典 news.biglobe.ne.jp)


    塚原光男副会長と塚原千恵子・強化本部長が「宮川紗江選手に対する」
    謝罪コメントを発表しました。中身はパワハラを謝罪したものでは有り
    ませんでした。これで少しは改善するかな?

    1 Egg ★ :2018/09/02(日) 23:47:18.82 ID:CAP_USER9.net

    体操女子でパワハラを指摘された日本協会の塚原光男副会長と塚原千恵子・強化本部長は2日、報道各社へFAXを送付し「宮川紗江選手に対する謝罪」のコメントを発表した。

     「私たちは、体操協会の副会長及び強化本部長という立場であり、一人一人の選手に経緯をもたなければならない立場にあります。また、何よりも『一人の大人』として、私たちの落ち度も認め、私たちの正当性を訴えることよりもまずは宮川紗江選手に誠実に謝罪し、向き合うことが大事であるにもかかわらず、宮川紗江選手を深く傷つけてしまったことに対して、重ねてお詫び申し上げます」

     体操女子の世界選手権(10~11月、カタール)代表候補で、2016年リオ五輪代表の宮川は、8月29日、自身への暴力行為で日本協会から無期限の登録抹消などの処分を受けた速見佑斗コーチ(34)に関する会見を開き、日本体操協会の塚原千恵子・女子強化本部長が背後にいると指摘し「権力を使った暴力。パワハラだと思う」と告発していた。

    9/2(日) 20:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00000204-sph-spo

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    1 Egg ★ 2018/09/02(日) 20:04:10.58
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535886250/


    【【方向転換?】<塚原光男副会長と塚原千恵子・強化本部長>「宮川紗江選手に対する」謝罪コメントを発表!】の続きを読む


    体操女子宮川「体操協会からパワハラをうけた」体操協会「家族でどうかしてる宗教みたい」
    体操女子宮川「体操協会からパワハラをうけた」体操協会「家族でどうかしてる宗教みたい」  ニコニコニュース
    (出典:ニコニコニュース)



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    体操女子宮川選手が会見を開き、体操協会からのパワハラ含め
    語りました。未来有る選手だから、ちゃんと解決して欲しい。

    1 名無しさん@涙目です。 :2018/08/29(水) 18:08:04.79 ID:pwnOQneU0●.net BE:887141976-PLT(16001)


    (出典 img.5ch.net)

    体操女子の宮川紗江が、速見佑斗コーチ(34)から暴力行為やパワハラを受けたとして日本協会から無期限の
    登録抹消処分をうけたことに対して、宮川紗江が2018年8月29日の16時より会見を行った。

    会見の場で処分の場で次の様に語った。

    「私の記憶の限りでは暴力はなかった。コーチが私にしたことは決して許されることではなかったと思います。
    事実として手で叩かれたりはしましたが、今はそういった指導はありません。コーチもそういった指導は間違いだったと反省しています」

    このように叩かれたのは事実だったが、パワハラではないとしている。

    更に

    「無期限の処分に対して、現在の処分のままだと2020年東京五輪に出れない。7月15日に女子強化本部長と
    体操協会副会長の待つ部屋に呼ばれました。『(コーチの)暴力の話が出ている。あなたが認めないと厳しい状況になる』と何度も言われ
    『あのコーチはだめだから伸びない。伸びないのはコーチのせい、私は速見の100倍は教えられる』とも言われました。
    それを聞いて私は『怖くて何も言えない先生ではなく自分の教えを言える先生です』とはっきり主張しました。
    『これからも家族とともに先生を信頼して一緒にやっていきます』と言ったところ『家族でどうかしている、宗教みたいだ』と
    終始高圧的な態度で言われました」

    このように日本体操協会側から圧力があったと語った。
    その後、速見コーチの過去の暴力を理由に排除したいのだと確信に変わったという。

    日本体操協会側も会見を行わなくてはいけない展開になってしまった。
    日本体操協会はこれとは別件で速見佑斗コーチの処分に対する会見を19時から行う。
    その場で宮川紗江の発言に対しても言及するだろうか。

    単純に手柄の奪い合いなのかさらに泥沼化したものなのか……。

    http://gogotsu.com/archives/42544

    (出典 gogotsu.com)

    動画
    http://fast-uploader.com/file/7091089142001/


    【【会見】体操女子宮川「体操協会からパワハラをうけた」 】の続きを読む

    このページのトップヘ