キワメタイ

事件、事故、芸能、天気などの総合ニュースや、
5ちゃんねる、Twitterなどをまとめたサイトとなります。

    カテゴリ:ニュース全般 > スポーツテニス


    錦織、大坂の全米OP4強進出を海外メディアも絶賛「リベンジ成功」「平然」
    錦織、大坂の全米OP4強進出を海外メディアも絶賛「リベンジ成功」「平然」  THE PAGE
    (出典:THE PAGE)



    (出典 pbs.twimg.com)


    錦織選手がチリッチとのフルセットの死闘制し、全米OP4強に進出。
    大阪なおみも4強です。次も頑張って欲しいですね。

    1 豆次郎 ★ :2018/09/06(木) 08:20:26.54 ID:CAP_USER9.net

    9/6(木) 6:58配信
    錦織 全米OP4強、因縁チリッチとの死闘制す。日本男女初の四大大会ベスト4快挙<テニス>

    テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会10日目の5日、男子シングルス準々決勝が行われ、第21シードの錦織圭が第7シードのM・チリッチ(クロアチア)を2-6, 6-4, 7-6 (7-5), 4-6, 6-4のフルセットで破り、2016年以来2年ぶり3度目のベスト4進出を果たした。同日に大坂なおみも準決勝へ進出したことで、四大大会では日本人男女史上初となる4強入りの快挙となった。


    第1セット、序盤から両者激しい打ち合いを繰り広げる中、第4ゲームで錦織はブレークを許すと、その後のチリッチにウィナーを決められると34分でこのセットを落とす。

    第2セットも強烈なサービスから圧倒してくるチリッチに押される錦織はミスを重ねると、第6ゲームでサービスゲームを落とす。しかし、ここからミスを連発するチリッチの隙をついて第7ゲームから4ゲームを連取し、セットカウント1-1に追いつく。

    第3セットも流れは錦織に傾き、失速するチリッチから第1ゲームでブレークに成功する。だが、第8ゲームをラブゲームでブレークバックされるとペースが狂い始め、タイブレークへ突入。ここで2本連続のダブルフォルトを犯すチリッチから、錦織が最後はリターンエースを決めてセットカウント2-1と勝利へ王手をかける。

    第4セットは落としたが、ファイナルセットに入ると再び息を吹き返した錦織が2度のブレークに成功。4時間を超える死闘を制し、2014年の全米オープン決勝のリベンジを果たした。

    準決勝では、第6シードのN・ジョコビッチ(セルビア)と世界ランク55位のJ・ミルマン(オーストラリア)の勝者と対戦する。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00010008-tennisnet-spo

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ★1がたった時間:2018/09/06(木) 06:59:52.30
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536184792/


    【【吉報】錦織、チリッチとの死闘制し全米OP4強!】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    錦織 が世界34位にストレート勝ちし、全米OP2年ぶり8強進出しました。
    何処まで勝てるか、次戦も頑張って欲しいですね。

    1 豆次郎 ★ :2018/09/04(火) 02:33:36.47 ID:CAP_USER9.net

    9/4(火) 2:32配信
    錦織 全米OP2年ぶり8強進出、世界34位にストレート勝ち<男子テニス>

    テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会8日目の3日、男子シングルス4回戦が行われ、第21シードの錦織圭が世界ランク34位のP・コールシュライバー(ドイツ)を6-3, 6-2, 7-5のストレートで下し、2016年以来2年ぶり3度目のベスト8進出を果たした。

    この日、気温が30度を超える中、序盤からストローク戦で主導権を握った錦織が第4ゲームでミスを連発するコールシュライバーから2度目のブレークに成功し、第1セットを先取。

    第2セットは第1ゲームでブレークすると、第3ゲームでは元世界ランク16位のコールシュライバーのスライスに対しフォアハンドのウィナーを決めて場内を沸かせた。そして第5ゲームもサービスゲームを破り、危なげなく2セットアップとする。

    第3セット、攻撃の手を緩めない錦織はサービスエースを決めた際にガッツポーズをつくり自身を鼓舞。その後も高く弾むボールをコールシュライバーのバックハンド側へ集めてミスを誘い、第7ゲームでブレーク。サービング・フォー・ザ・マッチの第10ゲームはブレークバックを許したが、第11・第12ゲームを連取して勝利した。

    準々決勝では、第7シードのM・チリッチ(クロアチア)と第10シードのD・ゴファン(ベルギー)の勝者と対戦する。

    2年ぶりに全米オープンの舞台に立っている錦織は、今年1月に右手首のけがから復帰。全米オープンでは2014年に準優勝を飾り、2016年は4強入りしている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00010002-tennisnet-spo

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【強い】錦織 全米OP2年ぶり8強進出、世界34位にストレート勝ち】の続きを読む


    大坂 なおみ(おおさか なおみ,英: Naomi Osaka,1997年10月16日 - )は、大阪府大阪市中央区出身の女子プロテニス選手。自己最高ランキングはシングルス18位。これまでにWTAツアーでシングルス1勝を挙げている。身長180cm。右利き、バックハンド・ストロークは両手打ち。
    69キロバイト (4,253 語) - 2018年7月26日 (木) 09:47



    (出典 news.tennis365.net)


    大阪なおみが全米オープンで、初の4回戦へ進出しました。
    次も頑張ってもらいたいですね。

    1 豆次郎 ★ :2018/09/02(日) 05:39:35.13 ID:CAP_USER9.net

    9/2(日) 5:38配信
    大坂なおみ 日本女子14年ぶり全米OP16強、完勝で初の4回戦へ<テニス>

    テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会6日目の1日、女子シングルス3回戦が行われ、第20シードの大坂なおみが世界ランク33位のA・サスノビッチ(ベラルーシ)を6-0, 6-0のストレートで破り、大会初のベスト16進出を果たした。日本勢女子では2004年の杉山愛と浅越しのぶ以来14年ぶりの16強入り。


    この日、大坂は第1ゲームで0-40といきなりピンチを迎えるもサービスキープすると、続く第2ゲームでブレークに成功。その後もサスノビッチの強打を振り切り、圧倒して第1セットを先取。

    第2セットも粘り強いプレーでミスを誘い出すと完全に主導権を握り、今年1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、プレミア)でツアー初の決勝進出を果たした24歳のサスノビッチを振り切った。

    4回戦では、第5シードのP・クヴィトバ(チェコ共和国)と第26シードのA・サバレンカ(ベラルーシ)の勝者と対戦する。

    20歳の大坂は、今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で四大大会初の16強入り、3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)ではツアー初優勝を果たした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00010004-tennisnet-spo

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【吉報】大坂なおみ 日本女子14年ぶり全米OP16強、完勝で初の4回戦へ】の続きを読む


    錦織 ズベレフに逆転負け
    錦織 ズベレフに逆転負け  tennis365.net
    (出典:tennis365.net)



    (出典 upload.wikimedia.org)


    錦織選手がズブレフに逆転負けをしました。錦織選手を応援していましたが、残念
    な結果になりました。次を頑張って!!

    1 豆次郎 ★ :2018/08/04(土) 09:45:52.33 ID:CAP_USER9.net

    男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は3日、シングルス準々決勝が行われ、第7シードの錦織圭は昨年覇者で第1シードのA・ズベレフ(ドイツ)に6-3, 1-6, 4-6の逆転で敗れ、2年連続3度目のベスト4進出を逃した。


    この日、世界ランク20位の錦織は序盤から主導権を握り、同3位のズベレフを圧倒。第6ゲームでブレークに成功した錦織は第9ゲームでは15-40とブレークチャンスを握られるも、強烈なサービスでしのぎ第1セットを先取。

    第2セットも好調な錦織は第2ゲームで0-40のピンチを迎えたが、ここでもサービスを武器にミスを誘い出しサービスキープ。しかし第4ゲームでは、四大大会に次ぐ「ATPマスターズ1000」で3勝を誇る21歳のズベレフにブレークを許すと、このゲームから5ゲームを連取されてセットカウント1-1とする。

    ファイナルセットは両者一進一退の攻防から錦織は第5ゲームでズベレフの強打に押されてブレークされる。第6ゲームでは雨による悪天候の影響で試合は一時中断。

    再開後も勢いが衰えないズベレフに流れが傾き準々決勝で敗退、錦織にとって中断は恵みの雨とはならなかった。

    今後、錦織は6日に開幕するロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)にノーシードで出場し、初戦でR・ハーセ(オランダ)と対戦する。

    一方、勝利したズベレフは、準決勝で第10シードのS・チチパス(ギリシャ)と対戦する。19歳のチチパスは準々決勝で第3シードのD・ゴファン(ベルギー)をストレートで下しての勝ち上がり。

    http://news.tennis365.net/news/smartphone/today/201808/120493.html


    【【残念!!wwwww】錦織 ズベレフに逆転負け、シティ・オープン】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)


    錦織選手がシティーオープンで、3回戦をストレートで勝ち上がりました。
    次は準々決勝で、世界3位ズブレフとの対戦になります。ガンバレ錦織!

    1 豆次郎 ★ :2018/08/03(金) 12:47:55.49 ID:CAP_USER9.net

    8/3(金) 12:46配信
    錦織 ストレート勝ちで8強、世界3位ズベレフとの準々決勝へ<男子テニス>

    男子テニスのシティ・オープン(アメリカ/ワシントンDC、ハード、ATP500)は2日、シングルス3回戦が行われ、第7シードの錦織圭が第9シードのD・シャポバロフ(カナダ)を7-6 (7-1), 6-3のストレートで破り、2年連続4度目のベスト8進出を果たした。準々決勝では、昨年覇者で第1シードのA・ズベレフ(ドイツ)と対戦する。


    この日、錦織は今年2月のアビエルト・ メキシコ・テルセル(メキシコ/アカプルコ、ハード、ATP500)1回戦で苦杯を喫したシャポバロフと激しいラリー戦を展開。両者一歩も譲らない中、最後は錦織が強烈なフォアハンドのショットを決めて第1セットを先取。

    第2セットも集中を切らさない錦織は第7ゲームでシャポバロフからミスを誘い出してブレークに成功。続く第8ゲームではドロップボレーを決めてサービスキープ、第9ゲームもシャポバロフのサービスゲームを破り、勝利を手にした。

    準々決勝で対戦する世界ランク3位のズベレフとは3度目の対戦で1勝1敗。昨年のシティ・オープン準決勝はズベレフ、今年のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)準決勝では錦織が勝利している。

    今年1月に右手首のけがから復帰した錦織は4月のロレックス・モンテカルロ・マスターズで準優勝、7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では日本人男子23年ぶりとなるベスト8進出を果たした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180803-00010004-tennisnet-spo

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【強いぞ!!】錦織 ストレート勝ちで8強、世界3位ズベレフとの準々決勝へ (シティ・オープン)】の続きを読む

    このページのトップヘ