キワメタイ

事件、事故、芸能、天気などの総合ニュースや、
5ちゃんねる、Twitterなどをまとめたサイトとなります。

    カテゴリ:ニュース全般 > 国外ニュース



    (出典 www.howtravel.com)


    これは悪質ですね。

    1 みつを ★ :2019/11/04(月) 17:29:52.39

    https://www.fnn.jp/posts/00426672CX/201911041717_CX_CX
    (リンク先に動画あり)

    オーストラリア空港で日本人逮捕 児童ポルノ所持の疑い
    カテゴリ:ワールド
    2019年11月4日 月曜 午後5:17


    児童ポルノの所持の疑いで、日本人が逮捕された。

    オーストラリア国境警備隊によると、11月2日、パース国際空港で手荷物検査を受けた30歳の日本人の男が、携帯電話に児童ポルノの動画や画像を所持していた容疑で逮捕された。

    携帯電話に保存していた児童ポルノの動画や画像は、あわせて500本以上とみられ、捜査当局は、携帯電話を押収して調べを進めている。


    【【驚き】オーストラリア空港・児童ポルノ所持の疑いで30歳日本人逮捕!! 動画、画像500本以上!】の続きを読む



    (出典 img.recordchina.co.jp)


    良く発射しますね。

    1 納豆パスタ ★ :2019/10/31(木) 16:53:59.13

    北朝鮮がミサイル発射 NHK


    【【又か】北朝鮮が日本海へ2発ミサイル発射!】の続きを読む



    (出典 iwiz-yvpub.c.yimg.jp)


    イスラム国が報復始めそうかな。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/10/28(月) 00:59:38.53

    アメリカのトランプ大統領は27日、ホワイトハウスで演説し、
    アメリカ軍がシリア北西部で過激派組織「イスラム国」の最高指導者であるバグダディ容疑者を標的にした軍事作戦を実施したと発表した。

    バグダディ容疑者、米軍に追い詰められトンネルで子どもと一緒に自爆か トランプ大統領発表

    トランプ大統領

    アメリカ軍に追い詰められたバグダディ容疑者は逃げ込んだトンネルの中で3人の子どもと一緒に現場で自爆したといい、アメリカ軍側に死者は出なかったとも話している。
    また、アメリカ軍は「イスラム国」の作戦計画、組織に関する情報を入手したという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00010009-abema-int
    10/27(日) 22:48配信


    【【驚き】バグダディ容疑者、米軍に追い詰められトンネルで3人の子どもと一緒に自爆か! トランプ大統領発表】の続きを読む



    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    日本の入れ墨って、技術が有るのかな。

    1 みつを ★ :2019/10/17(木) 01:46:21.10

    https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-50009868


    日本で入れ墨をしたい、伝統技術を求めて海外から続々 日本の意識は変わるか
    2019年10月16日

    レベッカ・シールズ、BBCニュース(東京)


    シャー、シャー、シャー……。彫師の彫みつ(ほりみつ)さんにとって、入れ墨を入れる刺し棒の音は軽くてリズミカルで、1匹のコオロギが鳴いているみたいに聞こえる。
    東京・池袋で30年間、手彫りで入れ墨を入れてきた。使うのは、インクと刺し棒だけだ。

    手彫りで入れた日本古来の神々や竜といった入れ墨は、銀行員やバンドマンの背中で生き生きとしている。腕や脚の上では鯉(こい)が飛び跳ねる。
    この日は、炎から守ってくれる翡翠(ひすい)色の竜が、数千マイルの距離を移動して日本までやってきた若い消防士の腕で燃え上がる予定だ。

    カイル・シーリーさん(23)は、彫師が自分の上腕三頭筋に完璧に一定の間隔で針を刺す間、静かに仰向けになっている。肩から手首にかけて、立派な竜と、幸運や崇高を象徴する牡丹の花が彫られていく。


    シーリーさんが暮らすカナダ・アルバータ州グランド・プレーリーにも彫師はいるが、シーリーさんが欲しいものは地元では得られない。シーリーさんは、機械ではなく手で彫っていくタトゥー、何百年もの歴史がある日本の手彫り技術を求めてここまで来たのだ。

    日本の入れ墨は西洋で以前から注目されていた。それが近年では、本格的に大流行している。おしゃれ族は、「日本まで行って手彫りの入れ墨を入れてきた」と自慢したくてやってくる。あるいは、長持ちする芸術に魅せられて来る人たちもいる。

    「テボリ(tebori)だと色の持ちがずっといいし、もっと鮮やかだと聞きました」と、シーリーさんは言う。彼のわき腹や胸には、機械彫りのタトゥーが入っている。
    「1回の施術に500カナダドル(約4万円)かかるので、確実に合計で数千ドルにはなるけど、このために貯金してきました」

    シーリーさんが指名した彫みつさんは、インスタグラムのフォロワー数が6万3000人近くいる。米歌手のジョン・メイヤーさんなど海外のフォロワーも多い。
    メイヤーさんによると、彫みつさんは最初、どうやって自分を見つけたのかや、自分のことを薦めた人物のことを知っているのかなど、徹底的にメイヤーさんに聞き取りをしてから、最終的に施術に同意したという。

    最近では、先月20日から日本で開催されているラグビーワールドカップ(W杯)に合わせて来日する人から、彫みつさんに予約が入った。
    (リンク先に続きあり)

    彫みつさんが色を入れるのを待つカイル・シーリーさん

    (出典 ichef.bbci.co.uk)


    【【驚き】BBC・日本で入れ墨をしたい、伝統技術を求めて海外から続々! 日本の意識は変わるか!?】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    韓国は滅茶苦茶になっていそうですね。

    1 みなみ ★ :2019/10/14(月) 20:14:39.98

    統一0.0001秒後
    2019年10月14日 19時0分
    https://news.livedoor.com/article/detail/17231761/

     韓国の?国(チョ・グッ)法務部長官が10月14日、辞意を表明した。就任35日目、家族の不正に検察の捜査の手が入る中での辞任だった。背景を韓国観察者の鈴置高史氏が読み解く。

    国会ではなく街頭で争う左右

    ――突然の辞任でした。

    鈴置: 文在寅(ムン・ジェイン)政権を追い詰めたのは、国民の多くを味方に付けた保守の大集会・デモでした。決め手となったのは、開天節(建国記念日)の10月3日、数十万人が集まって「?国逮捕」「文在寅退陣」を要求した集会・デモです。

     何があっても政権を批判する保守的な人々に加え、政治色の薄い「普通の人」も参加したのです(「『反文在寅』数十万人デモに“普通の人”が参加 『米国に見捨てられる』恐怖が後押し」)。これが効きました。辞任の理由として、文在寅大統領は「国民の間に大きな葛藤を引き起こしたことを申し訳なく思う」と語っています。

    ――文在寅政権にはデモなど無視する手もあった。

    鈴置: 確かにそうです。実際、10月3日の大デモの後にも、?国法務部長官を切る動きは表面化しませんでした。それが今になって辞任させたのは、クーデターの恐怖が高まったこともあったと思います。

    ――クーデターですか?

    鈴置: 保守派の大型集会・デモに対抗し、左派も集会・デモを繰り出しました。国会ではなく、街頭を舞台に力比べが始まったのです。それを見た韓国メディアは「代議制民主主義が崩壊する」と悲鳴をあげました。

    以下ソースで


    【【驚き】韓国・曺国法務長官が突然の辞任! それでも残るクーデター、戒厳令の可能性!!】の続きを読む

    このページのトップヘ