キワメタイ

事件、事故、芸能、天気などの総合ニュースや、
5ちゃんねる、Twitterなどをまとめたサイトとなります。

    カテゴリ:ニュース全般 > 食べ物関係



    (出典 newsdig.ismcdn.jp)


    コメや海苔の値上がりがおにぎりの価格にも影響を及ぼすのは残念ですね。国民的な食べ物であるおにぎりが手が届きにくくなることが心配です。

    1 Gecko ★ :2024/06/13(木) 11:14:11.42
    上昇など様々な要因によるものですが、果たして「コメ余り」といわれた時代は終焉をむかえるのでしょうか。

    「この値段で出せませんか」相次ぐ問い合わせ

    福岡県北九州市で米の販売店を営む梶谷登さん。最近、これまで取引のなかった新規の問い合わせが相次いでいるといいます。

    梶谷米穀店 梶谷登さん
    「これくらいの価格で、米がないですかという問い合わせが多い。業務用飲食店関係から、この値段で出せませんか?と。うちもこれまでの自分のお客さんを守るので精いっぱいで、そのぐらいの米の価格はちょっと無理ですねとおこたえしています」

    在庫が尽きた銘柄も

    取り扱っているのは国産ブランド米をはじめ、福岡県産の米など約20種類。今、販売しているのは去年、生産された米です。通常、常米は、産地で生産量を調整し秋の新米の時期まで在庫が残るようにしています。しかし、今年は5月に在庫が尽きてしまいすでに販売を終了した銘柄が出ているといいます。

    梶谷米穀店 梶谷登さん
    「通年だったら、7月か8月まで米を切らさないで秋の新米の時期までもっているんですが、今年は『需要が多くて販売を終了します』『今年はありませんよ』と知り合いの仕入れ業者から言われます。新潟とか山形とか、『引き合いが多くても出せるものがありません』と」

    海苔も不作 2割値上がり

    また、おにぎりに使う海苔も不作が影響し、前の年に比べ、2割ほど値上がりしています。

    (以下ソースにて)
    https://news.goo.ne.jp/article/rkb/region/rkb-1227354.html

    【米も海苔も値上がり・・・国民食「おにぎり」がピンチ コメ余りの時代が一変か】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    令和の米騒動、本当に深刻な状況ですね。食料品の価格が上がると、家計にも影響が出てきます。

    1 @シャチ ★ 警備員[Lv.17] :2024/06/11(火) 20:52:29.60
    6/11(火) 18:47配信 FNNプライムオンライン(フジテレビ系)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/247984bf322c4167f57d91ae6a8add423b0a8a46

    今、一部でお米が不足しているという。その理由を探ると、不作だけではない、日本ならではのある事情が見えてきた。

    日本が世界に誇る料理、おすし。今や、すしは世界の共通語で、外国人観光客にも大人気となっている。中国からの観光客は、「すごくおいしいですね、最高ですね」「日本のすしは中国よりおいしい、特別です」と答えてくれた。

    ネタとともに、すしに欠かせないのが、シャリだが、今異変が起きているという。

    小池ずしの小池省三さんは、「お米自体が少ない、問屋さん自体もお米がない」と話す。さらに米50kgの仕入れ価格が2000円値上がりしたという。小池さんは、「2000円値上げは大変な問題。これ以上上がったら値上げを考える。値上がるとなったら、客はやっぱり減る…」と嘆く。

    さらに、仕入れできる量も少なくなっているという。

    全国の小売店に行ったアンケート調査では、19%が米を仕入れできないと回答し、66%が仕入れできる量が少ないと答えた。

    深刻な米不足の影響は、私たちの家庭にも影響を及ぼしつつある。神奈川県にある、スーパーの米売り場の商品棚を見ると、ほぼ品切れ状態で、貼り紙には、「米の原料不足により、供給が不安定」と書かれていた。

    取材班が訪れた東京都内のスーパー「さんよう」でも、米不足の影響で、売り場に出す米の量が減っているという。ここでは、商品が少ないためお米売り場に別の商品を並べている。値段も2カ月前から上がっているという。

    スーパーさんようの阿部芳邦さんに米不足の理由を聞くと、「昨年の猛暑による不作や、海外からのインバウンド需要で、米の動き・需要が高くなっている」と説明した。

    全国有数の米の産地、新潟県など一部の米どころでは、猛暑の影響で品質の低下や不作に見舞われていて、そこに、世界的な日本食ブームが重なって、ダブルパンチになっているという。

    来店客からも、「高い高い高い。いや困りますね、困っちゃったね」との声が上がった。

    インバウンド需要と猛暑による、米不足。2024年の米の収穫で、回復は見込めるのか。

    【【社会】コメがない…令和の米騒動?ガラガラ商品棚 不作や世界的日本食ブームで50キロ2000円値上がりも】の続きを読む



    (出典 biz-journal.jp)


    グリコのプッチンプリンが食べたい!他社のプリンも美味しいけど、やっぱりグリコが一番だよね。早く出荷再開して欲しい。

    1 PARADISE ★ :2024/06/08(土) 12:22:12.94
     システム障害が原因で、ほぼすべてのチルド食品(冷蔵食品)が約2カ月にわたり出荷停止になるという異例の事態に見舞われている江崎グリコ。スーパーでは同社の人気商品「プッチンプリン」が陳列されていた棚に他社メーカーのプリンが並べられる店舗も出ているが、出荷が再開されたとしても、再び棚を取り戻すことはできるのか。もしくは、そのまま棚を奪われてしまうのか。専門家の見解を交えて追ってみたい。

     グリコは業務システムについて、独SAPのクラウド型ERP「SAP S/4HANA」を使って構築した新システムへ切り替えるプロジェクトを推進してきた。旧システムからの切替を行っていた4月3日、障害が発生し、一部業務が停止。その後、一部商品の出荷が停止となり再開されたが、「プッチンプリン」「カフェオーレ」「アーモンド効果」をはじめとする大半のチルド食品は再び出荷停止に。さらにキリンビバレッジから販売を受託している果汁飲料「トロピカーナ」や野菜飲料の出荷も停止するなど、影響は他社にも拡大している。

     これによりグリコが被る損失は大きい。同社は5月、24年12月期連結決算見通しについて、売上高は従来予想を150億円下回る3360億円(前期比1%増)に、純利益は従来予想を40億円下回る110億円(前期比22%減)に下方修正すると発表した。ダメージはこれだけではない。4月22日付「日経クロステック」記事によれば、プロジェクトの当初の完了予定は22年12月であったが延期され1年以上の遅れとなり、投資額は当初の予定金額の1.6倍にも膨れ上がっているという。

    「プロジェクトの主幹ベンダであるデロイト トーマツ コンサルティングのプロジェクトマネジメント能力に懐疑的な見方も広まっている。プロジェクトが終了した段階で、グリコが一連の損失についてデロイトに損害賠償を求めることになるのでは」(大手SIer社員)

    出荷再開後は従来どおり陳列か
     グリコにとっては不穏な動きも出始めている。一部スーパーではプッチンプリンの棚が他メーカーのプリンに“侵食”され始めているというのだ。一般的にスーパーにおいて、商品の出荷停止などでその陳列スペースが空いた場合、どのような対応がとられるのか。流通ジャーナリストの西川立一氏はいう。

    「売れ筋の商品が品切れになって『品切れ中』という掲示がなされて棚が空いているというケースはしばしばみられますが、異物混入など商品自体の問題ではなく、システム障害が原因でこれだけ長い期間、出荷停止になるという事態は異例です。一般的にスーパーの棚割りは1年うち春と秋に見直しが行われ、そこに向けてメーカー各社は新商品を投入するなどしてスーパー本部に営業をかけていきます。近年では小売企業は利益率の高いプライベートブランド(PB)商品の販売スペースを増やし、ナショナルブランドの陳列スペースが減少傾向にあるため、同一カテゴリーで3番手くらいの商品でもはじき出されることもあり、メーカー各社による棚の獲得争いは熾烈化しています。

     今回の件でいえば、プッチンプリンはリピート客が多い人気商品なので、スーパーとしても代わりに別の商品を入荷してプッチンプリンの棚に並べるというのはリスクがあります。なので、たとえば隣のスペースに陳列していた商品を、空いたスペースの前方に一時的に置くなどして“適度に埋める”といった対応が多いのではないでしょうか」

    以下ソース
    https://biz-journal.jp/company/post_381515.html

    【【プリン】グリコ出荷停止、プッチンプリンの棚が他社に奪われ始めた 重いデロイトの責任】の続きを読む



    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    のり弁が値上げされてしまうのは残念ですね。海苔不作の影響を受けてしまうお店も大変です。

    1 Gecko ★ :2024/06/04(火) 15:56:27.20
    ★のり弁“400円の壁”突破 のり不作で苦渋の値上げ 原材料費↑で「いたちごっこ」

    町のお弁当屋さんが具材の値上げでピンチです。「のり弁」になくてはならない「のり」も4割値上がりし、400円の壁を超える苦渋の決断を迫られています。

    ■6月から600品目値上げ のりも…

    東京・港区麻布十番にあるお弁当屋さん。お昼時には、次々と客が訪れます。

    「多い時は週2、3日は利用しています。種類も多いと思うし、おいしさが抜群かな」
    「おいしいと思う。場所柄もっと(高い値段が)してもおかしくないと思う」

    お手頃価格がウリのこの店。毎月、悩まされているのが食材の値上げです。

    きのくにや 濱田安宏オーナー
    「毎月毎月なんかしら値上げの情報が入ってきて、またかまたかというような状態が続いています」

    値上げの波は今月も続いていて、「加工食品」や「菓子」など、その数はおよそ600品目にも上ります。

    なかでも店主が気を揉んでいるのが、おにぎりや弁当などで多く使うのりの値上げです。

    濱田オーナー
    「4割ぐらい、去年の頭に比べて段階的に上がっています。食材の中でも値段は安定しているものだったが、今回バタバタと上がってしまって、コスト的には逼迫(ひっぱく)したような状態」

    のりを含めた食材の高騰に耐えきれず、4月にはすべての商品を2割近く値上げ。店の弁当の中で最も安いのり弁当は、380円から450円になりました。

    濱田オーナー
    「一番リーズナブルな400円以下(の弁当)というのは、のり弁当だけだったので。それが400円を上回るというのは、大きな決断でした」

    守りたかった「400円の壁」。それを超えざるを得ないほど、物価が上昇しています。



    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    https://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/900003954.html

    【【経済】「のり弁ピンチ」380円→450円。海苔不作で苦渋の値上げ町のお弁当屋さん】の続きを読む



    (出典 fnn.ismcdn.jp)


    「のり弁が手に入りにくくなると、これからのお弁当生活が心配です。のり弁が好きなんだけど…。他に代わりのおかずを考えなければならないかもしれませんね。」

    1 牛乳トースト ★ :2024/05/24(金) 22:55:05.03
    近年続くノリの不作、そして価格の高騰。
    漁業者からも悲痛な声が上がり、その余波は人気の弁当にも及んでいた。

    ところ狭しと並べられ、次々に作られていく「のり弁」。

    もちろん“メイン”ともいえるのが「ノリ」。
    使っているのは有明海産。香りや味も格別だ。
    こだわり抜いたノリは、有明海産の中でも希少なものを使っているという。

    海苔弁山登り・三宅弘昭さん:
    有明海産の「青混ぜ」という、自然と青ノリが混ざる海域で、その中の初摘みというものを使っています。香りが良くて、やわらかいノリを使っている。

    しかし今、ノリに頭を悩まされていた。
    それは価格の高騰。
    この4月、苦渋の決断で、お弁当の値上げをした。

    海苔弁山登り・三宅弘昭さん:
    (仕入れは)だいたい10%くらい金額が上がっている状況です。3%ほど平均して価格改定させていただいた。

    価格が上がっている背景にあるのは、日本有数のノリの産地・有明海での歴史的な不作。
    冷たい海水で育つノリ。
    しかし今シーズンは、冬場に温かい日が続き、ノリと栄養分を奪い合うプランクトンが増殖。

    加えて、まとまった雨も少なかったことで、成長に必要な栄養分が山から十分に届かなかったという。

    こうした原因により、ノリの色落ち被害が相次いだ。

    ノリ漁業者 中島龍さん:
    雨が少なくて、悪い条件が続いた。1カ月雨が早かったら、良い形(ノリ)ができていたのに、それが残念です。

    こちらの養殖場では、ピーク時は佐賀県全体でとれるノリの13%余りを作っていたが、今シーズンはわずか6%ほどに。
    大幅な不作が続く養殖場では、ノリ漁を廃業したり、廃業を検討する漁業者も増えているという。

    漁業者も悲痛な声を上げる中、弁当店の利用客からも悩ましい問題との声が聞かれた。

    30代の客:
    高いけど、おいしいので食べたいので悩みどころですよね。

    店は今後、価格が落ち着いてくれば再調整をしたいという。

    海苔弁山登り・三宅弘昭さん:
    将来的には、当然価格に見合うものには調整する可能性もありますけど。(現在の価格に)商品の魅力と合わせて、ご納得いただければなと思っています。
    (「イット!」5月24日放送より)

    5/24(金) 18:52 FNNプライムオンライン
    https://www.fnn.jp/articles/-/704154?display=full

    【【水産】「のり弁」がピンチ 日本有数の産地・有明海で“歴史的不作”…価格高騰の影響が弁当にも及ぶ】の続きを読む

    このページのトップヘ