キワメタイ

事件、事故、芸能、天気などの総合ニュースや、
5ちゃんねる、Twitterなどをまとめたサイトとなります。

    カテゴリ:ニュース全般 > 将棋



    (出典 i.ytimg.com)


    藤井聡太さんの偉業に感動しました!5連覇での永世称号獲得、本当に素晴らしいです。これからもますますの活躍を期待しています!

    1 それでも動く名無し 警備員[Lv.7][芽] :2024/07/01(月) 18:58:00.92
    藤井聡太七冠、最年少で永世称号 棋聖戦5連覇:日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUD187C10Y4A610C2000000/

    【藤井聡太さん、棋聖戦5連覇で最年少での永世称号獲得】の続きを読む



    (出典 cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com)


    伊藤七段、すごいですね!藤井叡王を破って初タイトルを獲得するなんて、まさに快挙です。これからの活躍が楽しみです!

    1 朝一から閉店までφ ★ :2024/06/20(木) 18:40:05.61
    2024/06/20 18:35

    将棋の伊藤匠七段(21)が20日、甲府市の常磐ホテルで指された第9期叡王戦五番勝負第5局で後手の藤井聡太叡王(21)=8冠=を破り、対戦成績3勝2敗で叡王位を奪取。初タイトルを獲得した。

    同学年の伊藤七段が、タイトル戦無敗の22連覇中だった同学年の8冠棋士を撃破。藤井一強をついに崩した。
         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://www.sanspo.com/article/20240620-N6ZH6RDW35F35CO3ISFQQ3XZSA/

    【伊藤匠七段、藤井聡太叡王を破って初タイトル 同学年が藤井一強を崩す/将棋】の続きを読む



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    叡王戦、本当に見応えのある対局ばかりです。次の局も楽しみです!

    1 @シャチ ★ 警備員[Lv.14] :2024/06/01(土) 02:03:05.75
    日テレNEWS NNN
    https://news.yahoo.co.jp/articles/09af668d9f211c2070a775d66fe8de7b11af004e
    将棋の叡王戦第4局は叡王の藤井聡太八冠が勝利し、勝負の行方は最終局へともつれ込みました。

    叡王戦五番勝負の第4局は千葉県柏市で行われました。

    藤井八冠は第3局までで同じ年の挑戦者・伊藤 匠七段に1勝2敗と追い込まれていて、あと1回でも藤井八冠が敗れると叡王のタイトルを失い八冠から陥落する状況となっています。

    31日の第4局で藤井八冠は、大駒の「角」を起点にして勝利を引き寄せ、午後6時2分、132手までで伊藤七段が投了。藤井八冠は2勝目をあげ、決着は最後の第5局へと持ち越されました。

    藤井八冠「大きな一局なので全力を尽くしたいと思っていました。(第5局も)しっかり状態を整えていければと思います」

    タイトル戦で史上最多となる22連覇中の藤井八冠。最終局で勝って記録を伸ばすか、それとも、伊藤七段が勝って、藤井八冠がタイトルを初めて失うか。決戦となる第5局は、来月20日に山梨県甲府市で行われます。

    【【将棋】叡王戦第4局、藤井八冠が勝利 決着は最終局へ】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)


    藤井聡太八冠の強さは本物だと再確認した試合だった。豊島将之九段も実力者だけど、藤井八冠には敵わなかったね。

    1 @シャチ ★ 警備員[Lv.34] :2024/05/28(火) 05:03:22.42
    将棋の藤井聡太八冠は、27日、北海道・紋別市で行われた豊島将之九段との名人戦第5局に勝ち、「名人」のタイトルを初防衛した。

    藤井八冠はシリーズ4勝1敗で、最も歴史のあるタイトル「名人」の初防衛に成功した。

    次のタイトル戦は4日後、藤井八冠がカド番に追い込まれている伊藤匠七段との叡王戦第4局。

    北海道文化放送
    https://news.yahoo.co.jp/articles/279977421823ef926d3aa23db858faea2db5e02f

    【【将棋】藤井聡太八冠 豊島将之九段に勝利 「名人」タイトル初防衛】の続きを読む



    (出典 i.daily.jp)


    「惜しい逆転負けだったけど、藤井聡太八冠はまだまだ終わっていない!次も頑張って欲しいですね。」

    1 ひかり ★ :2024/05/02(木) 19:29:51.02
     将棋の藤井聡太叡王(竜王・名人・王位・王座・棋王・王将・棋聖との八冠)に伊藤匠七段が挑戦する第9期叡王戦5番勝負第3局が2日、名古屋市の「名古屋東急ホテル」で行われ、伊藤七段が146手で勝利。藤井叡王は対戦成績2勝1敗となり、タイトル戦番勝負22度目にして初めて相手に先に王手をかけられる“かど番”となった。

     藤井叡王は第2局で伊藤七段に逆転負けを喫し、1勝1敗として迎えた第3局。先手番で、戦型は最も得意とする角換わり腰掛け銀となった。序盤から激しい展開となり、中盤からは藤井叡王がややリードを奪った。

     だが終盤、伊藤七段の銀出を「うっかりしていた」という藤井叡王は、持ち時間を使い果たして先に1分将棋となり、逆転を許した。その後も粘り強く抵抗したが、伊藤七段の手堅い指し回しの前に再逆転はならず。投了の直後はしばらく何とも言えない表情で右上の天井を見上げ、ガックリとうなだれた。

     今期の叡王戦は藤井叡王にとって22回目のタイトル戦番勝負。これまでの番勝負で「あと1敗で敗戦」という状態に追い込まれたのは、2021年の第6期叡王戦五番勝負で、2勝1敗から豊島将之叡王に敗れて2勝2敗と“逆王手”を掛けられた時のみ。先に王手をかけられたのは初めての経験となった。

     初めて迎えた失冠の危機に、藤井叡王は「星取りとしては、厳しい状況になってしまったかなとは思います」と厳しい表情。一局を振り返り「難しい将棋だったと思うんですけど、中盤から終盤に入るあたりは何か手段があってもおかしくない感じだったと思うので、そのあたりで間違えてしまったのは課題が残るところだったかなと思います」としつつ、逆転の八冠堅持へ向け「かど番にはなってしまいましたけど、やることは変わらないので、第4局もしっかり準備して臨みたいと思います」と必死に前を向いた。

    デイリー

    https://news.yahoo.co.jp/articles/94d6bdb300184e79deeb4e09f457e926f41876ce

    【藤井聡太八冠 叡王戦第3局で逆転負けし初のかど番 失冠危機に】の続きを読む

    このページのトップヘ